Press Release


+ 客室を追加する


プレスリリース

シャングリ・ラ50周年を記念し新ロゴを発表

シャングリ・ラ グループは50周年を迎え、新ロゴを発表いたしました。新ロゴは、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの軌跡を称え、未来へ向けての新しいヴィジョンを再構築するものです。新ロゴは、私たちがお客様と共に進化しながら歩んできた道のりと、ブランドの原点である、心のこもったアジアンホスピタリティーを反映しています。1971年、シンガポールで初めてオープンしたホテルからシャングリ・ラの物語が始まり、50年間アジアに根を下ろしてまいりました。シャングリ・ラ ブランドは、世界中の主要都市へと拡大し、80を超えるホテルとリゾートにて、最高のアジアンホスピタリティーでお客様へ思い出に残る滞在を提供しております。

 

 

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの新しいロゴ

 

シャングリ・ラの新ロゴは、現代的なデザインでありながら力強いブランド価値を表しています。 「S」を形どったマークはそのままに、新しく採用したゴールドカラーは日の出の温かさを連想させ、アジアの書道からインスピレーションを受けた書体はより新しいデザインにマッチし、歴史および伝統を継承するものです。さらに、新ロゴには「ホテルズ&リゾーツ」の文字を含めず、シャングリ・ラは場所のみでなく、体験やフィーリングを通して味わう喜びの時間であることを示しました。

「創業以来、シャングリ・ラは、お客様や同僚に対する純粋で心のこもったおもてなしで知られてまいりました。心のこもったアジアンホスピタリティーは、この記念すべき日まで続いてきたアジアの伝統からなるユニークな特徴です。私たちはコアバリューを守り続け、お客様中心のアプローチによって、お客様が滞在中にシャングリ・ラ ブランドを体感いただけるよう一層コミットメントを高めてまいります。お客様のニーズが状況の変化とともに移り変わる、世界中で最もダイナミックな市場で私たちは事業を展開しております。ブランドの刷新を図ったことは、将来への期待でもあり、家族の体験や食事、ウェルネスなどすべての分野において、心のこもったおもてなしを提供していくという約束でもあります。」(シャングリ・ラ グループ会長 ホイ・クオックのコメント)

常にパイオニアであり続けるシャングリ・ラは、時代を超越したブランドを構築するため、変化し続ける革新的なサービス文化やシグネチャーエクスペリエンス、受け継がれてきたデザインを大切にしてまいりました。シャングリ・ラ シンガポールが50年前にオープンし、ブランドの旅が始まり、2017年と2018年にそれぞれ公開された、タワーウィングの改装や家族で体験できるB1階のバドゥby シャングリ・ラ(Buds by Shangri-La)、は旅路の記録となりました。アイランド シャングリ・ラ 香港のリノベーションではホライゾンフロアとスイートが誕生し、現代的なデスティネーションとして生まれ変わりました。
2022年には、中国で最初にオープンしたシャングリ・ラ 杭州が、歴史的な西湖エリアにてエクスクルーシブかつ、ラグジュアリーな体験を通して、ユネスコ世界遺産を楽しんでいただける施設に、リノベーションいたします。

「ブランドの進化を通して、シャングリ・ラのゲスト、同僚、パートナーへのコミットメントを強化してまいります。進化し続けることは、私たちにとって重要な戦略であり、私たちのお客様と日々移り変わる期待に歩調を合わせる事によって、各ホテルは新たな機会を得ることができます。50年間の心からのおもてなしを振り返り、ブランドは未来に向けて、より意味のある体験を通してお客様に喜びの時間を提供できるよう、旅を続けて参ります。」(シャングリ・ラ グループ CEO リム・ベン・チーのコメント)

 

シャングリ・ラグループについて
シャング・リ ラ グループは、世界有数のディベロッパーとして、所有するホテルの運営管理およびオフィスビルや商業不動産、サービスアパート/レジデンスへの投資を行っております。グループの主な活動はホテルマネージメントサービスおよび販売のための不動産開発です。現在では、世界75か国にて、「シャングリ・ラ」「ケリー」「ジェン」および「トレーダーズ」ブランドの名のもと100を超えるホテルを所有および運営管理しております。アジア地域にて大きなプレゼンスを有する一方で、グループはホテルおよび複合施設開発プロジェクトをオーストラリア、バーレーン、中国、カンボジア、インドネシアおよびサウジアラビアにて進めております。 グリープについて詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.shangri-la.com/group/.

 

 

###

メディアお問い合わせ: 

シャングリ・ラ 東京
〒100-8283 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
電話番号:03-6739-7253
田代 千恵子chieko.tashiro@shangri-la.com
津曲 修二shuji.tsumagari@shangri-la.com 

プレスお問合せ

田代 千恵子
コミュニケーション ディレクター

電話番号

(81 3) 6739 7252

ファックス

(81 3) 6739 7889

メール

各国/地域のプレスのお問合せ先