Press Release


+ 客室を追加する


プレスリリース

シャングリ・ラ ホテル 東京 総支配人にマティアス・スッターが就任

家族を思いやるように温かくお客さまをお迎えするシャングリ・ラ ホテル 東京(所在地:東京都千代田区丸の内)では、2019年9月9日(月)付けで総支配人にマティアス・スッターが就任いたしましたことをお知らせいたします。

スッターはスイス出身で、スイスのホテルマネジメントスクールを卒業、大学院でビジネスを学び、ホテリエとなりました。アメリカ合衆国のザ・ペニンシュラシカゴでホテリエとしてのキャリアをスタートし、その後は香港や上海、ソウルなどアジアを中心に世界7ヶ国のホテルで19年間経験を積んできました。主に料飲部門の要職を歴任し、直近では、タイのJWマリオット プーケットの総支配人を務めました。

スッターは「新しい時代を迎えた日本、そして、ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックなど、国際的イベントを控え、活気溢れる東京でシャングリ・ラのチームの一員として仕事ができることを大変嬉しく思っています。まさに今、国内外から人が集まる東京で、シャングリ・ラならではのおもてなしをチームとともに提供できればと思います」と語っています。

香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは現在、100軒以上のホテルを世界で運営し、総客室数41,000以上を有するホテルグループです。シャングリ・ラ ホテルは、5つ星のデラックスホテルで、高範囲にわたる高級施設やサービスを提供しています。シャングリ・ラ ホテルは、オーストラリア、カナダ、中国、フィージー、フランス、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルディブ、モーリシャス、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、シンガポール、スリランカ、オマーン、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスに所在しています。現在当グループは、中国、カンボジア、香港、インドネシア、マレーシアやサウジアラビアでプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com までお問合せください。

プレスお問合せ

飯塚 かんな
コミュニケーション ディレクター

電話番号

(03) 6739 7252

ファックス

(03) 6739 7879

メール

各国/地域のプレスのお問合せ先