Press Release


+ 客室を追加する


プレスリリース

シャングリ・ラ ホテル 東京 総支配人にマーカス・バウダーが就任

家族を思いやるように温かくお客さまをお迎えするシャングリ・ラ ホテル 東京(所在地:東京都千代田区丸の内)では、2016年2月5日(金)付けで総支配人にマーカス・バウダーが就任いたします。就任後は、3月に開業7周年を迎えるシャングリ・ラ ホテル 東京をこれまで以上の成功に導いてまいります。

 

バウダーはドイツ出身で、アラブ首長国連邦のドバイ、リビアのトリポリ、チェコ共和国のプラハなど、中東やヨーロッパを皮切りに世界9ヶ国のホテルで20年以上の経験を積んできました。主に料飲部門の要職を歴任し、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツでのキャリアは、2006年に台湾のシャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北の料飲部長としてスタートさせました。2008年から2010年までの期間、レジデントマネージャーとしてシャングリ・ラ ホテル 東京にて開業準備から携わり、2010年から2012年までシャングリ・ラ チャイナワールド ホテル 北京でホテルマネージャーを務めました。

 

その後、マンダリン オリエンタル シンガポールのレジデントマネージャー、マンダリン オリエンタル バンコクでホテルマネージャーを経て、このたび、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツに戻り、シャングリ・ラ ホテル 東京の総支配人に就任いたします。

 

「再びシャングリ・ラ ホテル 東京の一員として、素晴らしいチームと一緒に仕事をすることをとても楽しみにしています。ラグジュアリーホテルのひとつであり、家族を思いやるようなアジアンホスピタリティを提供するシャングリ・ラ ホテル 東京のより一層の発展に専心いたす所存です」と語っています。


 

プレスお問合せ

田代 千恵子
コミュニケーション ディレクター

電話番号

(81 3) 6739 7252

ファックス

(81 3) 6739 7889

メール

各国/地域のプレスのお問合せ先