Press Release


+ 客室を追加する


プレスリリース

シャングリ・ラ ホテル 東京 セカンドハーベスト・ジャパンとパートナーシップを組み、 フェイスブックキャンペーン『100,000食へのチャレンジ』を再び実施

シャングリ・ラ ホテル 東京 セカンドハーベスト・ジャパンとパートナーシップを組み、 フェイスブックキャンペーン『100,000食へのチャレンジ』を再び実施

東京駅上空で家族を思いやるように温かくお客さまをお迎えするシャングリ・ラ ホテル 東京(2009年3月開業、所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 総支配人:イェンス・モスカー)は、2015年10月13日(火)から11月15日(日)までの期間、セカンドハーベスト・ジャパンとパートナーシップを組み、第2回目となるソーシャルメディアを活用した寄付キャンペーンと、ウェブサイトを通じたマッチング寄付キャンペーン『100,000食へのチャレンジ』を実施いたします。世界の食料問題を考える日として国連が制定した10月16日(金)の「世界食料デー」に符合し、本キャンペーンは、期間中100,000食相当の基金を集めることに目標を掲げております。また、シャングリ・ラ ホテル 東京は、本キャンペーンに2,500,000円の寄付金を割り当てます。

シャングリ・ラ ホテル 東京は、2015年4月1日より1ヶ月間、第一回目となる同様のキャンペーンを実施し、食数換算合計222,710食分、2,861,050円の支援を行いました。

第2回目となる本キャンペーンでも、シャングリ・ラ ホテル 東京とセカンドハーベスト・ジャパンは、100,000食へのチャレンジを通じて、充分な食べ物に欠く人々への基本的な支援となるよう、日本のフードセイフティーネットの構築を試みます。支援者はセカンドハーベスト・ジャパンのフェイスブックページより、キャンペーンに関する投稿に対して「いいね!」、「シェア」、あるいはセカンドハーベスト・ジャパンのフェイスブックページを「フォローする」ことで、ご参加いただけます。キャンペーンに関する投稿の「いいね!」1回につき、シャングリ・ラ ホテル 東京は2食分に相当する50円を、また、キャンペーンに関する投稿「シェア」1回につき、約4食分に相当する100円を寄付いたします。さらに、セカンドハーベスト・ジャパンを「フォロー」した場合は、1回につき42.5食分に相当する1,000円を寄付いたします。

 

あるいは、セカンドハーベスト・ジャパンの公式ウェブサイトから10,000円より寄付することもでき、シャングリ・ラ ホテル 東京が寄付金額の同額の寄付金を贈与いたします。詳細は、セカンドハーベスト・ジャパンの公式ウェブサイト、またはフェイスブックページをご覧ください。

キャンペーンの結果は、キャンペーン終了後、セカンドハーベスト・ジャパンのフェイスブックページで発表し、さらにその後、公表いたします。


 

セカンドハーベスト・ジャパンについて  

セカンドハーベスト・ジャパンは、2002年3月11日より、フードバンク活動を日本で初めて開始しました。「すべての人に食べ物を届ける」ことを目標に掲げ、日本でのフードセーフティネットの構築を目的としています。2014年には、4,077,941食相当の食べ物を必要としている人々に届けました。本活動は個人および組織による寄付によって実現し、現在まで600の企業や組織の支援を受けてきました。2014年には、シャングリ・ラ ホテル 東京は3,000,000円を越える支援提供を行いました。

 

シャングリ・ラ  ホテル 東京について 

シャングリ・ラ ホテル 東京は、シャングリ・ラ ブランドにおける日本初のホテルとして2009年3月2日に開業。東京駅に隣接する37階建ての複合ビル、丸の内トラストタワー本館の最上階11フロアを占めます。総客室数200のホテル内には、2つのレストラン、イタリア料理「ピャチェーレ」、日本料理「なだ万」に加えて、ロビーラウンジが併設されています。また、日本初開業の「CHIスパ」では古代中国から伝えられるヒーリングセラピーをご案内しています。6つのトリートメントルームと東京で最大規模のスパスィートを備えている「CHIスパ」は、古代中国より伝わるヒーリングセラピーを提供し、日本で唯一の「CHIスパ」です。シャングリ・ラ ホテル 東京は2012年トリップアドバイザーによるトラベルズチョイスアワード™を受賞しました。さらにInstitutional Investorがユーザーに実施したアンケート調査にもとづき、World’s Best Hotels of 2013で1位に選ばれました。シャングリ・ラ ホテル 東京についてのお問い合わせは、(03)6739-7888にご連絡いただくか、当社のウェブサイトhttp://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/をご覧ください。

 

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツについて 

香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、「シャングリ・ラ」のブランド名で現在90 軒近くのホテルを世界で所有・運営し、総客室数37,000以上を有する、世界有数のホテルグループです。シャングリ・ラ ホテルは、5つ星のデラックスホテルで、広範囲にわたる高級施設やサービスを提供しています。シャングリ・ラ ホテルは、オーストラリア、カナダ、中国、フィージー、フランス、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルジブ、モーリシャス、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、オマーン、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスに所在しています。現在当グループは、中国、カンボジア、インド、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカ、アラブ首長国連邦でプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはhttp://www.shangri-la.com/jp/  までお問合せください。 

 


 

香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは現在、100軒以上のホテルを世界で運営し、総客室数41,000以上を有するホテルグループです。シャングリ・ラ ホテルは、5つ星のデラックスホテルで、高範囲にわたる高級施設やサービスを提供しています。シャングリ・ラ ホテルは、オーストラリア、カナダ、中国、フィージー、フランス、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルディブ、モーリシャス、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、シンガポール、スリランカ、オマーン、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスに所在しています。現在当グループは、中国、カンボジア、香港、インドネシア、マレーシアやサウジアラビアでプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com までお問合せください。

プレスお問合せ

飯塚 かんな
コミュニケーション ディレクター

電話番号

(03) 6739 7252

ファックス

(03) 6739 7879

メール

各国/地域のプレスのお問合せ先