Press Release


プレスリリース

Shangri-La's Barr Al Jissah Resort & Spa Unveiling the Largest Cake in Oman for 43rd National Day

In celebration of the Sultanate of Oman’s 43rd National Day, a team of eight expert pastry chefs at Shangri-La’sBarr Al Jissah Resort & Spa baked the largest strawberry peach sponge cake in the country, measuring five metres by two metres.  The commemorative cake was unveiled on 17 November 2013 at the resort’s Sablah area amidst hundreds of the resort’s in-house guests, employees and invited guests.

The 10-metre-square cake took four days to complete from the initial stages of acquiring the vast amounts of ingredients to the final stages of the baking process.  In celebration of it being the 43rd anniversary, the number ‘43’ was the ingredients’ theme with the cake being prepared using 4,343 eggs, 434.3 kilograms of sugar, 434.3 kilograms of flour, 100 kilograms of butter, 150 kilograms of peach, 110 kilograms of strawberries, 200 kilograms of cake icing and a 43-kilogram Omani chocolate castle sculpture featured in its centre.

The students of Safanah Yiti School in Muscat – which the resort supports as part of its commitment to the local community – were invited to celebrate the cake’s unveiling.

“The idea behind creating the largest cake in Oman was to celebrate the Sultanate’s 43rdNational Day in an extraordinary way,” said Marc Cibrowius, the resort’s Executive Chef.  “The National Day brings pride to all citizens and residents of Oman, a time when everyone celebrates the country and their own achievements.  We have an exquisite team of chefs who were able to achieve this massive project and it’s these chefs that strive continuously to prepare and cook nothing but the best for our valuable guests.”

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

エイハブ・アッティア
コミュニケーション・マネージャー

電話番号

(968) 2477 6269

ファックス

(968) 2477 6299

メール

各国のプレスのお問合せ先