Press Release


プレスリリース

Shangri-La's Barr Al Jissah Resort & Spa Participates in 10th Annual BCAwareness Walkathon

SLMU Participates in BCAwareness Walkathon

Yesterday saw 70 Shangri-La’s Barr Al Jissah Resort & Spa employees participate in Oman Cancer Association’s (OCA) walkathon in support of October’s Breast Cancer Awareness Month.  Taking place at Qurum National Park, this year's 10th annual event was titled "Each Step Can Change a Life" and covered a total of two kilometers. The staff, many of whom have been taking part since the walkathon was first initiated, were delighted to again be part of the cause.

October is the internationally-recognised Breast Cancer Awareness Month and it is during this time that OCA heightens their efforts on educating the local community about the importance of regular examinations and the benefits of early detection. 

Additional to the walkathon, the kitchen team at Shangri-La’s Barr Al Jissah Resort & Spa have created two specially-designed drinks – a Pink Ribbon cocktail of Cachaca, Bacardi White, cranberry juice and fresh lemon and a Power Packed Pink smoothie of strawberries, banana and yoghurt - in the event’s honour. Available from yesterday until the end of the month, OMR 1 of each drink ordered will be donated back to OCA’s Breast Cancer Awareness fund. 

Commenting on the day, Mark Kirk, General Manager at Shangri-La’s Barr Al Jissah Resort & Spa said, “Events like these have a remarkable impact on raising local awareness of not only how to avoid or combat breast cancer but also ensure we celebrate Oman Cancer Association’s continuous efforts to keep our community informed. We are thankful to the association for their energy and honoured to support once more.”  

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

レベッカ・プラット
ダイレクター・オブ・コミュニケーション

電話番号

(968) 2477 6250

ファックス

(968) 2477 6299

メール

各国のプレスのお問合せ先