Press Release


プレスリリース

Makati Shangri-La, Manila's Inagiku Serves Konabe Specialties

makati-shangri-la-manila-konabe-specialties-at-inagiku

Manila, 5 February 2014 – Makati Shangri-La, Manila invites guests to experience the distinct flavors of Konabe Specialties, individual sized hot pots filled with choices such as  King Crab, Yellow Tail, Pork or Beef served and prepared right on the table. This special winter delicacy is available for lunch or dinner from February 5 to 28, 2014.

Guests may partake in an exclusive selection of Konabe served in pot dishes such as Taraba Kani Nabe  (king crab with miso soup), Kaki Nabe (oyster with miso soup), Gyuniku Nabe (beef with miso soup) and more.

Ko nabe  is a favorite winter delicacy in Japan where meat or fish stews are served in a traditional clay pot with a fire to keep the soup warm. The nabe pots are placed in the center of the dining table to be shared by guests with their family, considered to be the most sociable way to eat and entertain guests.

Inagiku defines the art of Japanese dining by offering the finest Japanese cuisine in a refined cosmopolitan setting with a sushi bar, teppanyaki counter and private tatami rooms.

Inagiku is open daily for lunch from 11:30 a.m. to 2:30 p.m. and for dinner from 6 to 10:30 p.m.  For restaurant reservations and further information, please call (63 2) 813 8888 or email rric.slm@shangri-la.com, or book a table online through www.bit.ly.com/inagiku8.

香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、「シャングリ・ラ」のブランド名で現在80軒以上のホテルを世界で所有・運営し、総客室数34,000以上を有する、世界有数のホテルグループです。シャングリ・ラ ホテルは、5つ星のデラックスホテルで、高範囲にわたる高級施設やサービスを提供しています。シャングリ・ラ ホテルは、オーストラリア、カナダ、中国、フィージー、フランス、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルジブ、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、オマーン、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスに所在しています。現在当グループは、中国、インド、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカでプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com/jp/ までお問合せください。

プレスお問合せ

レスリー・アン・タン
ダイレクター・オブ・コミュニケーション

電話番号

(63 2) 813 8888 内線 7022

ファックス

(63 2) 813 5065

メール

各国のプレスのお問合せ先