Press Release


プレスリリース

Makati Shangr-La, Manila's Inagiku Offers a Multi-Sensory Dining Experience With a Nine-Course Sakura Kaiseki Set

Sakura Kaiseki

Manila, March 24 2014 – Makati Shangri-La, Manila’s premiere Japanese Restaurant Inagiku celebrates the spring season in Japan with a nine-course Sakura Kaiseki Set that can be enjoyed for lunch or dinner from April 1 to 30.

Executive Japanese Chef Wataru Hikawa selects the freshest ingredients to create a multi-course menu which includes: Boiled nanohana flower tofu, Grilled bamboo shoot with teriyaki sauce, Wagyu beef with sweet miso, grilled egg yolk with scallops and more. Guests are invited to bring family and friends to a distinct dining experience with this signature set available for a limited time only.

Kaiseki or kaiseki-ryōri is a traditional Japanese dinner with more than seven courses and is considered to be one of the most prestigious dining experiences in the world. It is a culinary art form that follows a carefully planned dining sequence using a meticulous selection of seasonal ingredients and a visually enticing presentation of each course.

Inagiku is open daily for lunch from 11:30 a.m. to 2:30 p.m. and for dinner from 6 p.m. to 10:30 p.m. The restaurant offers the finest Japanese cuisine in a refined cosmopolitan setting with a sushi bar, teppanyaki counter and private tatami rooms. For reservations and further information, please call Restaurant Reservations at (63 2) 814 2580 or email rric.slm@shangri-la.com, or book a table online through www.bit.ly/inagiku8

香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、「シャングリ・ラ」のブランド名で現在85軒以上のホテルを世界で所有・運営し、総客室数36,000以上を有する、世界有数のホテルグループです。シャングリ・ラ ホテルは、5つ星のデラックスホテルで、高範囲にわたる高級施設やサービスを提供しています。シャングリ・ラ ホテルは、オーストラリア、カナダ、中国、フィージー、フランス、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルジブ、モーリシャス、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、オマーン、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスに所在しています。現在当グループは、中国、インド、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカ、アラブ首長国連邦でプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com/jp/ までお問合せください。

プレスお問合せ

レスリー・アン・タン
ダイレクター・オブ・コミュニケーション

電話番号

(63 2) 813 8888 内線 7022

ファックス

(63 2) 813 5065

メール

各国のプレスのお問合せ先