基本情報

ホテル

開業日
1993年4月

エリアマネージャー / 総支配人
アラン・ボルジャー

総客室数

ゲストルーム(696室):

  • スーペリアルーム (284室)
  • デラックスルーム (224室)
  • エグゼクティブルーム (36室)
  • デラックススイート (39室)
  • ホライゾンデラックスルーム (95室)
  • ホライゾンエグゼクティブルーム (7室)
  • ホライゾンデラックススイート (7室) 
  • スペシャリティスイート (3室)
  • プレジデンシャルスイート (1室)

クラブフロア
24階 (6時30分~24時)

設計
Kanko Kikaku Sekkeisha, Yozo Shibata & Association (東京)
G. Formoso & Partners (マニラ)

インテリアデザイン
Hirsch Bedner & Associates

景観デザイン
Belt Collins & Associates Hong Kong Ltd.

建物の歴史
1993年4月27日にソフトオープン、1993年8月にグランドオープン。ホテルのビルはマカティシティのビジネス地区の中心地にありフィリピンの発展の象徴的存在であるアヤラ大通りとマカティ大通りの角地に所在します。

ロケーション
マカティ シャングリ・ラ マニラは、マニラ・マカティシティのビジネス地区の中心地に位置しており、フィリピンで最も人通りの多いアヤラ大通りとマカティ大通りの角地に所在します。また、ホテルはマニラ国際空港から20分の場所にあります。

受賞歴
  • コンデナスト・トラベラー誌「ゴールドリスト」 (2006、2008、2009、2010、2011、2012、2013年)
  • トラベル+レジャー誌「世界のベストホテル500」(2006、2010、2011、2012、2013年)
  • デスティンアジアンリーダーズチョイスアワード「マニラのベストホテル」」 (2007、2010、2011、2012、2013年)
  • ビジネストラベラーアジアパシフィック「マニラのベストビジネスホテル」 (2006、2007、2008、2009、2010、2011、2012年)
  • ファイナンス アジア ビジネス トラベル ポール「マニラのベストビジネスホテル」 (2012、2013年)
  • トリップアドバイザートラベラーズチョイス「フィリピンのトップ3ホテル」(2013年)
  • トリップアドバイザートラベラーズチョイス「フィリピンのトップ5ラグジュアリーホテル」(2013年)
  • トリップアドバイザートラベラーズチョイス「フィリピンのサービス部門トップ25ホテル」(2013年)
  • トリップアドバイザー「サーティフィケート・オブ・エクセレンス」(2012年)
  • ゴゴボットトラベラーズフェーバリット「世界のトップ25ホテル」(2012年)
  • ゴゴボットトラベラーズフェーバリット「アジアのトップ3ホテル」(2012年)
  • アポリナリオマビニアワード「エンプロイヤー・オブ・ザ・イヤー」(体の不自由な方のリハビリテーションのためのフィリピンの基金)
  • アジアCEOアワード「フォード クオリティ エクセレンス カンパニー」 (2011年)
  • ASEAN ナショナルツアリズムスタンダード「ASEAN グリーンホテル」 (2008、2010年) 
  • アジアマネートラベルポール「アジア各都市のベストホテル」(マニラ) (2006、2007、2008)
  • ワールドトラベルアワード「フィリピンの一流ビジネスホテル」 (2007年)