Press Release


+ 客室を追加する


プレスリリース

Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa Donates to 'Linens For Life'

Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa Donates to 'Linens For Life'

Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa brought several big bags of discarded bedsheets, uniform and towels to its adopted school, SK Bantayan in Kampung Minintod, Inanam, to be upcycled by mothers of the pupils under the Resort's and Sealed Air's Diversey Care Malaysia's corporate social responsibility (CSR) project "Linens For Life". 

 
More than 20 mothers, several teachers and the school principal Puan Junaidah Yassin joined several Resort employees and Sealed Air's Regional Director of Sustainability and CSR Stefan Phang, to make bath mitts, bath robes, aprons and other fabric items for use at their homes using the old linens that the Resort otherwise discard. 
 
Sealed Air also donated two sewing machines to the mothers of the school, under the project. 
 
Shangri-La Hotels and Resorts remains committed to operating in an economically, socially and environmentally responsible manner whilst balancing the interests of diverse stakeholders. 
 
In striving to be a leader in corporate citizenship and sustainable development, a corporate-level CSR Committee drives the company's initiatives in the strategic areas of stakeholder relations, environment, health and safety, supply chain and employees. These focus areas are unified under the umbrella brand of "Sustainability". together with Shangri-La's core CSR projects "Embrace" and "Sanctuary". 
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

クラウディア・ウォン
ダイレクター・オブ・コミュニケーション

電話番号

(60 88) 327 882

ファックス

(60 88) 244 871

住所

No. 20, Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia

メール

各国/地域のプレスのお問合せ先