企業の社会的責任

独立心はタンジュンアルの若者からはじまる

シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ コタキナバル

シャングリ・ラ タンジュン アル リゾート&スパは 子供達が五感を促進し、コミュニケーションを向上させ、動揺や恐怖感を軽減させ、リラクゼーションを促し、子供達とその家族間の関係を高めることができる多感覚応用治療のための多感覚応用センターの建築に何年もの間、貢献しています。

職業体験の機会

リゾートは、企業が様々な能力を持つ人々の雇用に専心するよう支援しています。リゾートによるこの長期的な取り組みには、志望者にとって都合のよい部署を選択することや、社会経済的に独立しようと進みながら業務を行うトレーニングの提供などが含まれています。

持続可能な将来を一緒に育くむ

リゾートスタッフ35名とセンターの子供達15名は、レモンバジルやスイートバジル、レモングラス、パンダーヌスリーフを50個の鉢に植え付けました。毎週収穫されたハーブで堆肥化ハッチを作り、リゾートが購入してセンターの経費を支援しています。

最新ニュース

リゾートは、自閉症スペクトル障害の学生達18名のための自閉症スペクトル障害(ASD)研修会を設けたスリ・メンガシセンターを支援しました。

参加しませんか

ゲストのお客様は、各ゲストルームにご用意している封筒を使ったリゾートの「レンド・ア・ハンド」プログラムへの寄付や、スリ・メンガシセンターへの定期的な訪問を含む週1回のゲストアクティビティに参加することで、このプログラムを支援することができます。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。