Press Release


+ 客室を追加する


プレスリリース

Shangri-La Hotel, Huhhot Supports Earth Hour

Huhhot, 24 March 2015 – Shangri-La Hotel, Huhhot will participate in Earth Hour, a global Worldwide Wildlife Fund for Nature (WWF) climate change initiative, on 28 March 2015.  This will be the hotel’s seventh consecutive year of demonstrating its commitment to protecting the environment and mitigating climate change with global volunteers.

The lights at Shangri-La Hotel, Huhhot will be switched off and dimmed between 8:30 p.m. and 9:30 p.m. in the public areas and around the hotel exterior.  The hotel and its staff have informed guests of the activity through different promotional collaterals, such as guest letters and posters.  Guests have been encouraged to participate by turning off the lights or turning down the air conditioning in their guestrooms as a commitment to environmental protection.

This year’s Earth Hour project is called “Switch Off, Blue On” and aims to encourage individuals to get involved in daily environmental protection actions to take the campaign beyond the hour.  Shangri-La Hotel, Huhhot has participated in Earth Hour since 2008, which is only one part of the hotel’s environmental protection efforts.

During the event, the hotel will launch another environmental protection activity.  Guests stepping into the lobby will be impressed by a fully equipped bed setup aimed at energy saving.  The hotel consumes more water, electricity and other resources every time bed linens are changed and washed.  Guests can join the effort by using their hotel linens more than once to support environmental protection and conserve energy for a better future.

For more information , please call (86 471) 336 6888.

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

ヴィッキ・ウェイ
コミュニケーションマネジャー

電話番号

(86 471)336 6888

ファックス

(86 471)332 8881

住所

5 Xi Lin Guo Le South Road, Huhhot 010020, Inner Mongolia, China

メール

各国/地域のプレスのお問合せ先