現地情報

最適な交通手段をご提案

26の環礁の約1,200島からなるモルディブ共和国は、国土、人口ともにアジア最小の国です。また、最高が2.3メートルという最も海抜の低い国としても知られています。

1965年に英国からの独立後、世界屈指の高級リゾートとして人気を集めています。国内線フライトへのお乗り換えに時間の余裕がある場合には、マレ国際空港のあるフルレ島から見所の多い首都マレへもお出かけいただけます。

ビザ

30日以内の滞在はビザが不要です。有効なパスポートと航空券の所持、およびモルディブ滞在中の資金(1日あたりUSD 150)の所持または滞在中のホテルの予約が確認されていることが必要です。

The official website of the Maldives Immigration


通貨

モルディブの通貨単位はモルディブ ルフィア(MVR)です。

主な通貨の為替相場は以下のとおりです。

主な通貨の為替相場です

MVR 1.00 =:

為替レート 通貨
0.24 ディルハム (AED)
0.07 オーストラリアドル (AUD)
0.07 カナダドル (CAD)
0.06 スイスフラン (CHF)
0.05 ユーロ (EUR)
0.04 ブリティッシュポンド (GBP)
0.50 香港ドル (HKD)
3.93 インドルピー (INR)
6.66 日本円 (JPY)
67.59 韓国ウォン (KRW)
0.21 マレーシアンリンギット (MYR)
0.40 人民元 (RMB)
0.08 シンガポールドル (SGD)
2.10 タイバーツ (THB)
0.07 アメリカドル (USD)

税金

10%のサービス料、3.5%の物品サービス税、年齢に関係なく1名様1泊につきUSD8の宿泊税がかかります。

2012年1月1日より、モルディブ政府は物品サービス税を6%に引き上げます。宿泊、航空、飲食、アクティビティ、その他のサービスに課税されます。


チップ

チップは旅行者の裁量によります。


営業時間

銀行
日~木曜日:7時30分~14時30分

オフィス
日~木曜日:7時30分~14時30分(官公庁)、9時~17時(企業)

店舗
一般的な営業時間:9~12時、14時~18時30分、20~22時(金曜日は14時~18時30分)


健康

シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブには、ダイビングの減圧症に対応する減圧室が完備されています。 また、当リゾートの医師によるケアが難しい場合には、救急医療体制が整ったアドゥ環礁のヒタドゥリージョナル病院での治療が受けられます。

マレには、国内最大のインディラ・ガンジー記念病院(IGMH)をはじめ、国内最大のプライベートヘルスケア設備を整え、最新医療を提供するADK病院があります。


服装

Tシャツや綿の衣類などカジュアルな服装が最適です。首都マレや地元住民が暮らす島では、女性は控えめな服装をお勧めします。


気温

モルディブは、年間を通じて28度前後の温暖な熱帯気候です。赤道の近くですが、湿度が低く、涼しい潮風とともに爽やかにお過ごしいただけます。

今日

曇り時々晴れ、一時雷雨

最高気温: 32°C / 89°F
最低気温: 28°C / 82°F

明日

曇り時々晴れ

最高気温: 32°C / 89°F
最低気温: 28°C / 82°F
月曜日:
曇り時々晴れ 最高気温: 32°C / 89°F 最低気温: 28°C / 82°F
火曜日:
晴れ 最高気温: 31°C / 87°F 最低気温: 28°C / 82°F
天候
最高気温 最低気温
1月 29ºC 25ºC
2月 29ºC 26ºC
3月 30ºC 27ºC
4月 31ºC 27ºC
5月 30ºC 26ºC
6月 29ºC 25ºC
7月 29ºC 25ºC
8月 29ºC 25ºC
9月 29ºC 25ºC
10月 29ºC 25ºC
11月 29ºC 24ºC
12月 29ºC 25ºC
概要

人口
36万人

言語
ディべヒ語、英語

時間帯
GMT + 5時間

測定単位
メートル法

電圧
230 / 240ボルト

プラグタイプ
 

携帯電話
GSM 900 / 1800