企業の社会的責任

アッドゥ環礁の地域社会との取り組み

シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブ

アッドゥはモルディブの首都マレの郊外にあり、モルディブで最も人口の多い都市ですが、このモルディブ南部にある環礁の観光開発は過去はほんのわずかでした。シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブは、アッドゥの観光開発が行われるようになってから、地元産業に地域社会の取り組みや機会へ支援を与えることができるようになりました。

現地の農業協同組合 

果物や野菜を育てる現地の農家は、週に1度、当リゾートへ新鮮な食材を供給しています。当リゾートの料理・購買チームは、農家とのビジネス関係の構築に役立っており、食材をさらに優れた方法で調達できるよう共同組合が設立されました。

シャングリ・ラ ホテル ビリンギリ リゾート&スパ モルディブは取り組みが評価され、2015年に「世界の責任のあるビジネス賞」で銀賞を受賞いたしました。

卒業者の技能修習プログラム  

アッドゥで最高の高級ホテルである当リゾートは、独自の方法で、意欲のある若者にホテルの職業体験機会を与えています。アッドゥに住む若者は、1回に9名まで当リゾートの技能修習プログラムに参加することができ、18か月の実地トレーニングやシャングリ・ラのホスピタリティ証明書を得ることができます。

2012年12月、技能修習プログラムは最初となる採用者を出すことができました。現地の議会が推薦する卒業者は、ホスピタリティ産業で活躍することになります。当リゾートは、技能修習プログラムの修了生が将来素晴らしいキャリアを築けることを願っています。

フットボールアカデミーとフェイドホースクール

モルディブではサッカーが第一のスポーツになり、リゾートでは、モルディブ代表サッカー選手によるプロの指導とともに、トレーニンググラウンドを設けることで、地元の学生たちを奨励、支援しています。トレーニングはグレード1から10の学生たちが参加でき、サッカーを通じて学生たちのリハビリや自制心の開発を行うことで、プロレベルのサッカー選手を育成することを目的としています。

ヒサッドホーのシャラファッディオンスクールの特別教育

シャラファッディオンスクールのアルノールセンターとの提携は、アッドゥシティで教育を必要としている特別なニーズを持つ子供たちのために設置された教室や職業的な療法を開発することを目的としています。身体障がい者には、自閉症や注意欠陥・多動性障害(ADHD)、脳性小児まひ(CP)、ダウン症が含まれます。 

最新ニュース 

2012年12月、シャングリ・ラ ホテル モルディブのスーシェフ、パッドマナバーン・ムラリは、ミードホーで料理の実演を開催し、島の農家が育てた果物や野菜を使った料理を紹介しました。今回や将来的な料理実践によって、現地の家庭でこの非伝統的な料理の人気が高まり、農家が市場を拡大できることを希望しています。

現在まで、料理の最良実施例が行われており、リゾートのシェフによる定期的な料理クラスでは、現地に住む女性たちに、家族へ健康的な食事を提供する野菜やフルーツの使い方を教えています。

参加しませんか 

ゲストの方々がアッドゥの地域社会の多様な面を体験することができる様々な方法を提供しています。農業協同組合との取り組みの一環として、ミードホーの農家を訪れるツアーを開催しており、収益金は共同組合へ寄付され農業開発に使用されます。農家を訪れるツアーやその他のツアーに関する詳細につきましては、レセプションデスクまでお問合せください。
 
Eメール: slmd@shangri-la.com までお問合せいただくことも可能です。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。