エクスペリエンス

何世紀にもわたる歴史を体験

チベットで最大の都市ラサは、政治と宗教の中心地であり、海抜3,650 メートルのラサ川のほとりにあり世界一標高の高いチベット高原、青海にあります。ヒマラヤ山脈に囲まれ、都市の歴史は1,300年以上にわたります。チベット語でラサとは「神の地」を意味しています。

シャングリ・ラ ホテル ラサは、歴史的名所や僧院、景勝スポットがある市内中心部に位置しており、ポタラ宮やノルブリンカ宮が徒歩圏内にあります。

冬季のラサ旅行の利点
航空運賃や宿泊料金が他の季節に比べお手頃です。ポタラ宮の入場券の予約の手配も必要なく、観光名所は込み合うこともありません。

天候
最高気温 最低気温
1月 -5ºC -16ºC
2月 0ºC -12ºC
3月 7ºC -5ºC
4月 16ºC 2ºC
5月 23ºC 9ºC
6月 27ºC 14ºC
7月 28ºC 17ºC
8月 26ºC 15ºC
9月 21ºC 9ºC
10月 14ºC 2ºC
11月 4ºC -7ºC
12月 -3ºC -14ºC