プライバシーに関する方針の更新情報: EU一般データ保護規則を考慮し、プライバシーに関する方針とクッキーに関する方針を更新しました。
詳細
ホテル概要
ヒマラヤ山脈の中心部で 
ラグジュアリーなアーバンリゾート、シャングリ・ラ ホテル ラサに到着し、ゆったりとした空間が配されエレガントなゲストルームに一歩踏み入れると、ジェームス・ヒルトン著作の「失われた地平線」の小説が目に入る。ヒマラヤを背景とした旅行者の理想郷シャングリ・ラの物語である。
ロッジャーラウンジのパティオで、市内や壮大な山々の景観を眺めながら、本を片手に紅茶を楽しむ。ティータイムのあとは、ホテルのオキシジェンラウンジやリフレクソロジーパビリオンでラサの気圧に体を調節する。
世界最標高の都市での1日目は、ユネスコ世界遺産として登録されダライラマがかつて居住していたポタラ宮の歴史的遺跡群の近辺から。
コンシェルジュに車の手配を依頼し、ラサから壮大なチベットの聖湖を訪れる。夕食時になりホテルへと戻り、シャンバラで友人と一緒に現地のバーレーワインや本格的なチベット・雲南タパスを堪能する。
翌朝、世界各国の料理やオープンキッチンを楽しむことができるオールデー ダイニングレストランのアルティテュードで朝食を取る。夜は、CHI スパのプライベート トリートメントルームで癒しのマッサージを満喫し、ポタラ宮やヒマラヤ山脈を一望できる快適なゲストルームへ戻る。
気温が下がるとともに夜も更けていく。大自然の楽園、シャングリ・ラ ホテル ラサへようこそ。
客室:279室、アパートメント10室
レストラン&バー:4軒
さらに詳しく