Press Release


+ 客室を追加する


プレスリリース

Shangri-La Hotel, Kuala Lumpur’s Family & Friends Charity Walk in conjunction with Breast Cancer Awareness Month

Shangri-La Hotel, Kuala Lumpur’s Family & Friends Charity Walk in conjunction with Breast Cancer Awareness Month

Shangri-La Hotel, Kuala Lumpur held its “Family & Friends Charity Walk 2017” in conjunction with Breast Cancer Awareness Month on 15 October 2017. The event was graced by guest of honour, Yang Berbahagia Puan Sri Datin Seri Dato’ Akmal Abdul Salam, Patron of the Breast Cancer Welfare Association Malaysia (BCWA), together with Mr. Manfred Weber, Area General Manager of Shangri-La Hotel, Kuala Lumpur. 

 

Over 100 participants, including hotel guests, associates and members of the Breast Cancer Welfare Association Malaysia, joined in the 5 km city walk starting from the hotel to raise funds and awareness on the disease. Prior to the event, all the participants were guided with a proper warm-up session conducted by the hotel’s Fitness Centre manager and also treated to a hearty breakfast after the event. 

 

Together with the hotel’s “Pink Pals of Shangri-La” campaign from 1 till 31 October 2017, which donates RM 5 from every item purchased from the Pink Specials promotion, proceeds from this charity walk will be channelled towards the Breast Cancer Welfare Association Malaysia.  

 

“In conjunction with Breast Cancer Awareness Month, Shangri-La Hotel Kuala Lumpur is taking this opportunity to raise funds for the Breast Cancer Welfare Association to show our support as the need for awareness on breast cancer increases,” said Mr Manfred Weber, Area General Manager of Shangri-La Hotel, Kuala Lumpur.

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

ローズマリー・ウィー
エリア・ダイレクター・オブ・コミュニケーション

電話番号

(60 3) 2032 2388 内線 1186/1187

ファックス

(60 3) 2031 4927

メール

各国/地域のプレスのお問合せ先