Press Release


プレスリリース

Shangri-la Hotel, Guilin offers a special Christmas gift

Christmas is symbolised by family reunions, mutual care and presents, but at this happy time of the year, Yunyun is suffering.  Yunyun is the daughter of one of the hotel’s housekeeping staff, Siyan Huang.

Yunyun has a congenital right ear deformity, and she has been deaf since birth.  Her family had little money for medical treatment, so Yunyun could not have surgery at the best age for it.  Now, Yunyun is 10 years old and her family would like Yunyun to have surgery.  However, the medical expense, at Rmb100,000, is too much for the family to bear, as the family is poor.

As Christmas Day is approaching, it is hoped that this wonderful festival will be a time of sharing and helping Yunyun.  Staff members at Shangri-La Hotel, Guilin are sharing their love and more than Rmb20,000 has been raised since 30 November 2012 for Yunyun. And sharing love is continued...

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

デイビッド・ズー
ダイレクター・オブ・セールス&マーケティング

電話番号

(86 773) 269 8888

ファックス

(86 773) 269 8887

メール

各国のプレスのお問合せ先