Press Release


プレスリリース

Traders Hotel, Dubai Supports Global Communities Through Soap for Hope Programme
Soap For Hope

Dubai, United Arab Emirates, 25 May 2014 – Traders Hotel, Dubai (THDB) announces its participation as one of nine hotels in the UAE in Sealed Air Diversey Care’s “Soap for Hope” programme. Driven by its core values and strongly committed to its sustainability goals, Traders Hotel, Dubai collaborates with Diversey Care to improve the personal hygiene and better quality of life of impoverished neighbourhoods in such countries as Cambodia, Indonesia, the Philippines and Kenya.

The Soap for Hope, which started in 2013, is an innovative approach to recycling used soaps into fresh soap bars and distributing them to the underprivileged populace. Traders Hotel, Dubai’s involvement in this scheme strengthens its environmental efforts in reducing waste and supporting global communities in Asia and Africa that benefit from the Soap for Hope livelihood project. The project engages people living in crowded slums in the process of making soaps using basic equipment and a modern cold-press method. The soaps are then bought by local companies, thereby providing a source of income for the slum dwellers. In return, all residents also receive free soap for their own use, thus raising hygiene levels and reducing the risk of illness among the whole community, particularly the children who fall sick simply because they are unable to practise proper hand-washing.

With this joint undertaking delivering real and lasting change to local communities, Traders Hotel, Dubai further upholds its mission of practicing social responsibility on a worldwide scale and inspiring others to do the same. 

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

アイラ・ロペス
コミュニケーション・エグゼクティブ

電話番号

(971 4) 265 9888 内線 7305

ファックス

(971 4) 265 9777

メール

各国のプレスのお問合せ先