ホライゾンクラブ アーティストシリーズ

上海

「上海―アジアの国際都市のひとつとして、あらゆる近代的な利便性を備えつつ、アジアらしさの心を失うことなく持ち続ける街。

上海の中心地に佇む静安 シャングリ・ラ 上海は、長い歴史を誇る静安寺を上から望む、この地の新旧のランドマークです。

『Long gaze―見つめる眼差し』は、二次元平面に360度のパノラマを表現した中国伝統の水墨風景画に着想を得た作品です。緑色と金色で描いた古典的な風景画に、写真のコラージュやデジタルイラストを使うことにより、静安シャングリ・ラ 上海からの周囲の自然と調和した都市の情景をエレガントに表現しました。その光景こそが静安シャングリ・ラ 上海に宿泊する醍醐味ではないでしょうか。」
朱建航(シュ・ジャンハン)



シュ・ジャンハン(朱建航):1987年山東省青島生まれ。

上海在住。多分野融合アーティスト、デザイナー、ミュージシャンとして、中国のアーティストのニューウェーブの一角を担う。2010年に江南大学設計学院を卒業後、2011年広告業界へ就職するも、プライベートではデジタルイラストや音楽制作に専念。

相反するエレメントを合わせることにより、視覚的なパラドックスを生み出した作品を数多く制作する。幼少期を過ごした趣のある漁村からカオス的密度をもつ近代都市までを包含する、理想化した想像の世界を創作している。そのコントラストを通じて、安らかな静けさと騒然としたノイズを同時に表現する作品となっている。