ホライゾンクラブ アーティストシリーズ

バンコク

「作品の基礎としてチャオプラヤー川を表す要素を用いて美しい光景を解釈しました。格子状の基礎構造から生み出された円弧が流れる水の形を表現しています。この作品ではあらゆる側面に格子を使うことで、バンコクという都市の複雑性に加え、整備の行き届いた落ち着きや静けさを生み出しました。

バンコクでもっとも特徴的なものといえば寺院です。寺院内部の壁画を一部取り入れて、入り組んだテクスチャや複雑で抽象的な形状を組み立てることで、ホライゾンクラブから見える上空からのバンコクの現代的で新鮮な景色を創作しました。」 リー・カニン 


リー・カニン(Lee Kanin):1981年バンコク生まれ。

タイの芸術大学としてトップクラスを誇るランシット大学にて芸術学士号取得。同大学卒業後、高い評価を得ているクリエイティブグループYouworkforthemに参加し、東南アジア各地のブランドにデザインやイラストを提供。主な作品にU2を代表する360 tourのビジュアル提供が挙げられる。

クリエイターとして、グラフィックデザイン、イラスト、モーショングラフィックス(MG)、ビジュアルジョッキー(VJ)、エクスペリメンタルアートなどを手がける。

タイ短編映画祭、スロバキア国際アニメーションフェスティバル、マレーシアでの”Underline Project”、バンコクでの”Pattern Not Routine”他多数、世界各国の各種展覧会やフェスティバルに出展。