Press Release


プレスリリース

9th Charity Cabbage Walk Raised RMB 36,000 for XinJia School

hangri-La Hotel, Changchun successfully raised Rmb36,000 from its 9th Charity Cabbage Walk Embrace to help improve Xin Jia School’s facilities and the overall quality of its students’ life and education.

The hotel organised the 9th Charity Cabbage Walk for its Embrace Fund on 17 March 2013. About 360 guests from Germany, Italy, British, America and the local area walked with hotel staff representatives through the naturally peaceful surroundings of Beihu Wetland Park.

During the two-hour walk, guests enjoyed the outdoor fresh air and indulged in German hot wine, hamburgers and sandwiches served by the hotel banquet teams.

After the relaxing walk, German-style cabbage and sausages were prepared for the guests at the Cabbage Walk Charity Dinner in the ballroom. Xinjia School students also joined this family-style dinner and performed to the delight of the audience. To raise more funds for Xinjia School, the hotel arranged a charity auction. Executive Chef Christophe’s French dinner for four at home inspired many guests to bid. It was eventually sold for Rmb20,000, a far sum from its initial bidding price of Rmb2,000.

The 9th Charity Cabbage Walk successfully raised Rmb36,000 for the hotel’s Embrace Fund, which will be used to improve Xin Jia School’s facility and the overall quality of the students’ life and education.
 

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

ジュリエット・フェン
ダイレクター・オブ・コミュニケーション

電話番号

(86 431) 8898 1818

ファックス

(86 431) 8898 1838

メール

各国のプレスのお問合せ先