Press Release


プレスリリース

Shangri-La Hotel, Baotou Presents Napier Wine Dinner

Napier Winery of South Africa

Shangri-La Hotel, Baotou presents the Napier Wine Dinner at its Junior Ballroom on 15 April 2014. Mr. Walters Du Toit, general manager of Napier Winery, will share the legend of South African wines. The wine dinner is a chance for guests to explore wine culture and the Shangri-La hospitality.

Shangri-La Hotel, Baotou, together with Kerry Wines, selects several top wines from Napier Winery. Napier Winery, set in a magnificent valley close to Wellington in the Western Cape, owes its name to Sir George Napier, governor of the Cape of Good Hope from 1837 to 1843. The winery strives to create premium wines that rank with the best in the world.

Selected white and red wines will be paired with a six-course dinner prepared by Executive Chef Francesco Rizzo. The signature dishes will be the same as those on the menu for Chairman Xi Jinping’s Holland visitation. The dishes will include Terrine of Fish and Prawns, Consommé Celestine, Grilled Dutch Beef Tenderloin and Tomato Risotto with Mushroom Sauce, Fried Prawn and Scallop with Thai Chill Sauce, Herb-Crusted Lamb with Wild Mushroom and Dauphinoise Potato, Lamb Jus and Chocolate Mousse and Hazelnut Cremeux.

The Napier Wine Dinner is priced at Rmb799 per person. For more information, please call the Food and Beverage Reservation Centre at (86 472) 599 8878.

香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、「シャングリ・ラ」のブランド名で現在85軒以上のホテルを世界で所有・運営し、総客室数36,000以上を有する、世界有数のホテルグループです。シャングリ・ラ ホテルは、5つ星のデラックスホテルで、高範囲にわたる高級施設やサービスを提供しています。シャングリ・ラ ホテルは、オーストラリア、カナダ、中国、フィージー、フランス、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルジブ、モーリシャス、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、オマーン、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスに所在しています。現在当グループは、中国、インド、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカ、アラブ首長国連邦でプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com/jp/ までお問合せください。

プレスお問合せ

ジョアンナ・リー
コミュニケーション・マネジャー

電話番号

(86 472) 599 8350

ファックス

(86 472) 599 8350

住所

66Min Zu East Road, Qingshan District, Baotou City 014030 Inner Mongolia, China

メール

各国のプレスのお問合せ先