厦門を探索する
廈門を体験

廈門は福建省の海岸都市です。廈門は、海賊や反政府軍の指導者、ヨーロッパ人の商人など、豊かなで劇的な歴史を持つ島の都市です。西洋ではアモイと呼ばれる廈門は、港町として長い歴史を持ち、19世紀には、イギリス貿易の中心地となりました。第二次世界大戦初期に日本に支配されル前には、外国人が近辺の小さな鼓浪嶼に定住しました。歴史のある貿易港や西洋スタイルの植民地時代の建物の多くが今も残っています。廈門は、1980年代初期に、中国の最初の特別経済区の一つに指定され、台湾に近い貿易の拠点地として、都市の遺産を利用しています。廈門は現在、中国で最も魅力があり、保存状態が最も良いリゾート都市の一つです。

廈門という名称は「家の戸」を意味しており、かつては中国の玄関口の役割を果たしていました。豊かで繁栄した文化遺産がある島の都市です。舗装道路によって本土の福建省と繋がる廈門には、歴史的で国際的な特徴が強く残っています。中国で最も魅力溢れ、最もよい状態で保たれているリゾート都市の一つでもあります。 

鼓浪嶼は、19世紀に定着した外国人地域社会の運営の中心部でした。西洋スタイルの大邸宅や教会、倉庫、庁舎を建築し、その多くが現在でも残っています。

日光岩が島のほとんどを占め、人気の高い菽荘花園やピアノ博物館は海岸南部にあります。

廈門は、海岸沿いの海賊に抵抗する拠点地として、明王朝初期の1394年に創立しました。近辺にある泉州に取って代わる深い水に守られた港のおかげで、インド諸国との海洋貿易の中心地として繁栄しました。

17世紀半ば、廈門と鼓浪嶼は、台湾に渡るまで満州の侵略者に抵抗し続けた明体制支持者の鄭成功の拠点となりました。日本で生まれ、中国人の海賊の父と日本人の母を持つ鄭成功は、復興を希望していた南部の明皇太子と同盟しました。軍隊と海賊から成る勢力を築き上げました。1661年には、台湾からオランダ人を追放し、1662年の死去の前には、別の拠点地を設立しました。 

アヘン戦争(中毒性が薬物依存症治療の必要性の割合を占め続けている物質の取引を決定した)の後、廈門は外国貿易をスタートした最初の条約港の一つとなり、1842年に南京条約が結ばれました。 鼓浪嶼は国際的な定住地へと変わり、ビクトリアスタイルやネオクラシックスタイルの建物が数多く建てられ、現在でも残っています。貿易や移民地域社会による富のため都市が反映しました。 

廈門が4つの特別経済区の一つに指定された1980年代初期に、廈門へ返却されたました。 

廈門の南西部からフェリーで10分先にある2キロ平方メートルの鼓浪嶼は、1842年以降に定着した外国人地域社会の中心部でした。西洋スタイルの邸宅や教会、倉庫、庁舎が建てられ、現在でも利用されています。高さ93メートル日光岩が島の大部分を占めています。島には、鄭成功像や、海賊から抵抗運動の指導者へとなったキャリアを収めた鄭成功博物館があります。鄭成功博物館には、磁気やヒスイのコレクションを含む1,000件を超える展示物があります。島南部の海岸には、1895年に台湾が日本に割譲された後、島に移った台湾人のビジネスマンによって所有されていた 菽荘花園があります。 

中国南東部の海岸にある重要な都市である廈門は、中国で最初の開放ゾーンである4つの特別経済区の一つです。廈門は歴史上で重要な外貿港湾として知られています。 

アトラクション
picture
アトラクション

鼓浪嶼
廈門の植民地時代の西洋人の居住地であった鼓浪嶼は、建築物や中国で唯一のピアノ博物館で有名です。ピアノ博物館があるため、「ピアノアイランド」や「ピアノの町」、「音楽の島」というニックネームがつけられています。200台以上のピアノが存在します。

サンゴ礁に打ち寄せる波音が太鼓の音に似ていることから、鼓浪嶼という名称が付けられました。

鄭成功博物館や海底世界、海外の中国から持ち込まれた植物を含む亜熱帯庭園、厦門博物館(旧八卦樓)もあります。

鼓浪嶼は歩行者専用の場所で、島で唯一の車は、数台の消防はしご車と観光用電気自動車です。狭い通りや国際的な建築様式が、島独自の特徴を作り出しています。国国家観光局によってAAAAA 景観エリアに指定されています。

南普陀寺
寺院には、4ヶ所の拝殿、僧侶宿舎、最もよい状態で保たれている境内と庭があります。寺院境内には、石の彫刻や蓮でいっぱいの池、人目につかない場所にある洞窟が数多くあります。主な寺院の裏にある岩に硬貨を投げると、幸運がやってきると言われています。中庭や図書館、僧侶の堀、寺院、弥勒佛像の裏には五老峰があり、南シナ海や廈門大学のキャンパス、廈門市街をご覧いただけます。

現地情報
picture
現地情報

廈門の海岸は、何世紀にもわたって重要な港であり、1980年代に中国初の経済特区の一つになりました。

活気に溢れ、豊かで現代的な都市であり、清潔で快適な環境として知られています。

主要の観光地域は、車が通らない小さな島である鼓浪嶼で、旧植民地スタイルの美しい建築物があります。

ネイチャー
picture
ネイチャー

日光岩
日光岩(日光巌)は、海抜92.68メートルで、中国の南東部の廈門にある鼓浪嶼の最高峰地点です。この見晴らしの良い地点から、島の全景を見渡すことができます。幅40メートルの岩を曲がりくねりながら登ると、新しい邸宅や古代樹木など、島で最も美しい景観を楽しむことができます。

園林植物園
万石岩貯水池周辺の景観公園として1960年代に建築された庭園であり、4A 観光ゾーン(地点)です。敷地面積は4.93平方キロメートルに及び、5,300種類以上の熱帯植物や亜熱帯植物が存在します。パームアイレットやワールド・オブ・カクティ、フラワーギャラリー、パイン&ファーパーク、ファーローン、ローザリーパークを含む29ヶ所の庭園があります。庭園には、ゆるやかな丘やユニークな岩、石碑があります。有名な景観スポットとして、自然の素晴らしさや文化、人工の植物庭園を楽しむことができます。

交通
picture
交通

シャングリ・ラ ホテル廈門は、公共の交通機関やホテルリムジン、タクシーでお越しいただけます。

現地のバスターミナルはホテルの隣にあり、タクシーを利用してすべての目的地まで移動できます。メトロは今年オープン予定で、駅はホテルから徒歩圏内となります。

ホテルは、廈門国際空港と廈門南駅からわずか10キロの距離にございます。

アート&カルチャー
picture
アート&カルチャー

菽荘花園
敷地内には、鯉池にかかる曲がりくねった小道が数多くあり、干支のすべての動物をかたどった岩彫刻が隠されています。庭園には、鼓浪嶼で最も有名なピアノ博物館やプライベート美術館もあります。

曽措安村
環島路沿いにある曽措安村は、総面積が1.25平方キロメートルに及び、国内や海外の観光客によって「中国で最も芸術的な漁村」として知られています。山や海に囲まれ、周辺には廈門大学があります。曽措安村が文創村で最初のビジネスを立ち上げた後、政府が企業経営者や商人、文化や芸術好きな若者に共同経営の交渉を奨励したため、曽措安村のモデル作りが、「都心村」から変わりました。小屋に住み、海の波音を聞きながら眠り、毎朝、鳥のさえずりや動物の鳴き声で自然と目を覚まします。通りやビーチでの散歩や環島路でのサイクリングを体験できます。環島路沿いの美しい景色だけでなく、廈門の島で最初となる環境に優しい村で、美しい眺めや静かな場所を楽しむことができます。

ショッピング
picture
ショッピング

中山路歩行街
廈門の商業地区の中心部にある中山路歩行街は、総面積100万平方メートルにおよび、廈門のビジネス地区の約3分の1を占めています。数多くの店舗が立ち並びます。

中山路を歩いていると、活気を感じることができます。中山路周辺のすべての店舗がビジネスルールを守り、マナーがよいサービスプロジェクトを促進しています。数多くの店舗が地区や市、省でマナーのよいショップや信頼できる企業に選ばれています。中山路歩行街の取引やビジネスのために優れた環境を促進しています。

SMタウンプラザ
SMタウンプラザには、ウォルマートやワトソンズ、数多くのレストランやファーストフードチェーン、福建で最大級の書店、大型家具店、幅広いコンピューターや周辺機器、電子製品を扱うサイバーシティがあります。

住所

No. 168 Gunyinshan International Business Centre, Taidong Road, Siming District, Xiamen, Fujian China

電話番号

(86 592) 838 5888

チェックイン / チェックアウト

シャングリ・ラでのご滞在をお楽しみください。

チェックイン/アウトの時間は以下のとおりです。

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます: