アート&カルチャー
Discover surprises in Suzhou

蘇州博物館 

プリツカー賞を受賞した中国系アメリカ人建築家のイオ・ミン・ペイが設計した蘇州博物館は、2006年に開設されました。伝統的な中国の建築様式と現代的なデザインが溶け込んだ重要な建築物です。

蘇州博物館には、古画や書道、漆器、手工芸品、遺物など15,000点以上の芸術品が展示されています。

蘇州シルク博物館 

蘇州シルク博物館には、蘇州で有名な絹や、紀元前約2,000年前の刺繍産業の歴史を文書で記録しています。主に、実物説明や古代時代の絹の模様のサンプル、養蚕業の説明がある昔の織機が展示されています。

崑曲 

存続している最も古い形式の戯曲として見なされている崑曲は、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

崑曲の発声技術は、明王朝時代に発展したと考えられています。牡丹亭や桃花扇などの多くの演劇が現在でも人気です。

蘇州評弾 

口述パフォーマンスである蘇州評弾には約1世紀の歴史があります。芸術や音楽、文学を取り入れた呉の文化に影響を受けました。語りや喜劇、恩沢、独唱曲の歌唱を取り入れています。

蘇州絹刺繍 

蘇州刺繍には2,000年の歴史があります。凝った模様や色、様々な縫い目が使われた欠点のない職人技で有名です。

縫い目は、40種類以上の刺繍技術や約1,000種類の刺繍糸を使う蘇州の芸術家によって細部まで行き届いています。一枚の布に、花や動物、庭園など自然をテーマにしたデザインが一般的に使われています。

蘇州文化芸術センター 

金鶏湖の東部にある蘇州文化芸術センターは、138,000平方メートルに及ぶ文化センターです。中国映画の最高栄誉・金鶏賞(ゴールデン・ルースター・アワード)は、年々こちらに開催されています。

桃花塢木版年画 

桃花塢木版年画は、国家級非物質文化遺産の第一作の一つとして登録されています。明王朝末期に作られた伝統的な工芸品で、対照的な構成と上品なスタイルが使われています。

木の実彫刻 

蘇州は木の実彫刻の発祥地です。自然の景色や鳥、人間、仏陀などのデザインが主に手の込んだ民芸品で使われています。

住所

215028 中国江苏省苏州工业园区<br />思安街 99号 协鑫广场

電話番号

(86 512) 6263 9999

チェックイン / チェックアウト

シャングリ・ラでのご滞在をお楽しみください。

チェックイン/アウトの時間は以下のとおりです。

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます: