モーリシャス探訪
世界遺産に登録された南国の楽園
サンゴ礁に縁どられ、青い海に囲まれた緑豊かな楽園、それがモーリシャスです。訪れる観光客に最高のおもてなしをお届けします。料理、音楽、そして歴史遺産など、多様性豊かなこの島国の文化をぜひご体感ください。ダイビングや四輪バイク、ジップラインなどのアドベンチャーも盛り沢山です。
基本情報
基本情報

モーリシャスはアフリカにある小さな島国で、800万年以上前にインド洋の火山活動によって形成されました。他のマスカリン諸島とともに、モーリシャスは多様な動植物で知られ、その多くはこの島にのみ生息しているものです。また、今や絶滅してしまったドードー鳥もこの島に生息していました。

アトラクション
アトラクション

名所を訪れ、新しい発見をしたり、世界的なテーマパークでスリルを楽しんだり。かつてない魅力的な世界を体験できるシャングリ・ラおすすめの多彩なアトラクションは、忘れられない旅の思い出となることでしょう。

 

ポートルイス
ポートルイスは、モーリシャスの首都および主要港として1735年に建設されました。ポートルイス・モカ山脈に囲まれたこの都市は、数多くの魅力的な歴史的建造物が特色となっています。ポートルイスの主な観光名所は、コダンウォーターフロント、郵便局、ポートルイス市場、警察兵舎、モーリシャスチャイナタウン、旧ポートルイス劇場などです。

首都には、ブルーペニー博物館、モーリシャス自然史博物館、モーリシャス切手博物館の3つの博物館があります。

 
ワニ・ゾウガメ公園(Crocodile & Giant Tortoises Park)
ワニ・ゾウガメ公園には、さまざまな種類の動植物が生息しています。公園は美しい熱帯雨林の渓谷にあり、湧き出す天然の淡水には、たくさんの魚が泳いでいます。

ゾウガメと直に触れ合い、餌をあげたり、なでたり、遊んだりと、またとない貴重な体験をお楽しみください。モーリシャスの動物相小動物園では、スキンク、ヤモリ、カメ、コウモリ、シカ、マングース、サルなどの哺乳類や爬虫類、ブタ、ヤギ、脂尾羊、ロバなどの家畜を見ることができます。コレクターにとっても魅力的なコレクション、公園の蝶をはじめとする色鮮やかな昆虫の希少なコレクション(総数23,000種!)をどうぞお見逃しなく。

ジャングル冒険の遊び場(Jungle Adventure Playground)では、お子様向けの楽しい活動をご用意しています。また、腹ペコワニのレストラン(Hungry Crocodile Restaurant)では、軽食やモーリシャス郷土料理、国際的料理、そしてワニの肉を味わう機会もご用意しています!

 

カセラ公園
島の南西にあるレンパート山のそばにあるこの自然・冒険公園で、モーリシャスの雄大な田園地方を眺めることができます。この公園には、探検隊、自然、山、水–という4つのテーマの「王国」があり、発見と学習のためのハブがあります。この公園の散策に要する時間は3時間程度です。

 

自然
自然

公園の散歩から大自然の景観との感動的な出会いまで、自然を愛する皆様に心に残る体験をご紹介いたします。プライベートアイランドでのんびりと。乗馬で幸せな時間を。そびえる絶壁に圧倒されながらアクティブにカヤックを。美しい砂のプライベートビーチで日光浴するのもすてきな過ごし方です。体験したことのない大自然の懐に。

 

サー・シウサガル・ラングーラム植物園
通称パンプルムース植物園は、ポートルイス近郊にあるモーリシャスの人気観光名所です。1767年にPierre Poivre(ピエール・ポワブル)によって造られた、広さ37ヘクタールほどの南半球では古い植物園です。巨大な睡蓮、スパイスガーデン、そして中米、アジア、アフリカ、インド洋の島々から集められた85種類のヤシのユニークなコレクションで有名です。

 

シャマレル公園
シャマレルの「7色の大地」は、地質学的好奇心を掻き立てるる、モーリシャスの主要な観光名所でもあります。シャマレルは、7色の粘土を一か所で見ることのできる世界で唯一の場所です。そこからほど近いシャマレルの滝は、3つの滝が100mの高さから山峡へ流れ落ちる、もう一つの名所となっています。

 

トゥルオセルフ 
モーリシャスのキュールピップにある標高605mの休火山です。火口の直径は約300m、深さは85mで、中心に小さな湖があります。トルオセルフは、キュールピップの主要な名所として知られています。火口からは、モーリシャス島の壮大な景色を一望することができます。60万〜70万年前まで活動していた火山です。

 

ヴァレéドゥフェルネ
この保護区は、400年続いている森を保護し、絶滅危惧種であり世界で最も危険な猛禽類のひとつ:モーリシャスチョウゲンボウの生息地になっています。森の一部にはよく整備された3キロメートルの遊歩道が通り、途中には見晴らしのいい場所がいくつもあります。一層お楽しみいただくためにも、ぜひガイドツアーにご参加ください。この遊歩道は、地元産の鹿肉を使った料理が名物の茅葺き屋根のレストランを起点としています。四輪駆動で保護区内を探検することも可能です。

 

ドメーヌドゥレトワール
この人気の森林保護区は、2,000ヘクタールの手つかずの地域で、徒歩、乗馬、四輪バイクで探索することができます。マウンテンバイク、ガイド付きハイキング、アーチェリーなどもあり、敷地内にレストランもあります。運がよければ、保護区内に1,000頭を超える–森に隠れているジャワの牡鹿を目にすることができます。

 

モーリシャス野生動物基金/エグレット島
モーリシャス野生生物基金は、島の多くの保護区を管理しており、エグレット島のツアーも実施し、収益は地元の保護活動に充てられています。 ツアーは1時間半から2時間で、Le Preskîlホテルの南東250mにあるPointe Jéromeから出発します。より長い、エグレット島の科学研究チームメンバーに会う、2時間から2時間半のツアーもあります。また、日帰りツアーやボランティア体験もあります。予約は、電話、メール、または対面で事前に行う必要があります。このツアーでは、かなりの距離を歩きます。履き慣れた靴で、帽子、日焼け止め、飲料水をご持参ください。ツアーの最後には、小さな博物館と売店があります。

 

Le Souffleur
Le Souffleurは、レスカリエ(L'Escalier)村近くの、地元の人々しか知らない隠れた名所です。スイヤックとブルーベイ間の海岸にあるこの地質学的異形は、崖の中腹にある半円形の洞窟で、海が荒れると空中に20メートルにもおよぶ間欠泉を噴き上げるのです。Le Souffleurに行くには、地元ガイドを雇うことを強くお勧めします。

アート&カルチャー
アート&カルチャー

世界的に定評ある博物館を訪れたり、最先端のギャラリーや伝統的な工房をのぞいたり。フィルムフェスティバルで最新の大ヒット映画を鑑賞するのもすてきな体験です。人気のカルチャーイベントをご紹介いたします。

 

グランバッサン(Grand Bassin)
グランバッサンは、ガンガータラオ(Ganga Talao)とも呼ばれ、サヴァンヌ(Savanne)県にある標高約600mの山間の小さな湖です。ヒンドゥー教のモーリシャス人にとって聖なる湖であり、インドの神聖なガンジス川の水と通じていると信じられています。

湖畔にはシヴァ神のほか、ハヌマーンやラクシュミなどのヒンドゥー教の神々を祀る寺院があります。ヒンドゥー教の地域では毎年、マハー・シバラートリーの祭りの際にこの湖を巡礼します。湖を見下ろしている、高さ33mのマンガル・マハデヴ(Mangal Mahadev)像は、モーリシャスで最も高い像です。

 

ユーレカクレオールハウス(Eureka Creole House)
滝に囲まれた壮麗な庭に建つ、109のドアと窓を持つモーリシャス最大級のクレオール風の家です。1830年に建てられたユーレカハウスは、1986年に修復され、博物館として一般公開されました。音楽、美術品、古地図、中国やインドの家庭用品、植民地時代のシャワーなどの珍品も展示されています。

 

サトウキビ博物館・工場
かつて金と同等に高価であった砂糖は、モーリシャスに豊かな遺産を残しています。現在、博物館となっている旧ボープラン(Beau Plan)製糖工場の見学には約1.5時間を要し、見学者は最後に砂糖とラム酒のテイスティングを楽しむことができます。

L’Aventure du Sucre(砂糖の冒険)の小道を歩みながら、初期のモーリシャスを思い起こす古い機械やフィルムを通して、モーリシャスの豊かな250年の歴史をたどることができます。(工場は1970年代まで使用されていました。) 「砂糖の冒険」は、年齢を問わず、また地元、観光どちらの方にもお楽しみいただけます。

 

シャマレル蒸留所
シャマレル蒸留所は、モーリシャスの南西部、サトウキビ農園に囲まれた渓谷にあります。木、石、水によって自然との絶妙な調和を体現した、ラム酒蒸留所の無類のデザインに驚かれることでしょう。

 

国立歴史博物館
この美術館となっているコロニアル様式の邸宅は、かつてロビラード家が所有していたもので、島の歴史の重要な一部でありました。1810年、ビューグランドポートの戦いの後、フランスとイギリス艦隊の司令官たちが治療のためにここに運ばれてきました。

フランスの勝利の物語はこの博物館で詳しく紹介されており、戦闘で沈没したイギリスのフリゲート艦「マジシエンヌ」から引き揚げられた大砲からワインボトルまでさまざまな遺品が陳列されています。この博物館では、島の初期の地図、難破して眠っていたスペインのコイン、有名なドードーを含むモーリシャス特有の動物たちの絵(そして骨!)も展示されています。見どころの一つは、巨大な亀の背に乗るオランダ紳士二人組の版画です。

この博物館のコレクションに最近加わったものとしては、改造された鉄道車両や、ナポレオンが対イギリス戦で使用した船のレプリカなどを見ることができます。

ショッピング
ショッピング

ショッピングを楽しみたいゲストのために、さまざまなショッピング体験をご紹介いたします。メインストリートの最高級専門店から、特別な宝飾類を対面販売する専門店、隠れ家のような工房や、喧騒あふれるマーケットまで、モーリシャスで最高のショッピングをご体験いただけるよう、エリアやショップを厳選し、ご紹介いたします。 

 

ポートルイスショッピング
ポートルイスには、典型的な漢方薬や製品、衣料品などを扱う小さな店がたくさんあります。ポートルイス市場では、エキゾチックな香辛料や野菜、色とりどりのサリー、かご、伝統工芸品、地元の宝石、土産物などが非常に安価で売られているお楽みの場となっています。

コーダンウォーターフロントショッピングモールには、高級ショップ、手工芸品市場、フードコート、複数のレストランが1つの屋根の下に並んでいます。ハッピーワールドハウスでは、ブランドの衣料品、宝飾品、香水、携帯電話アクセサリーなどの買い物をお楽しみいただけます。

 

バガテルショッピング
バガテルは、モーリシャスを代表するショッピングモールの一つで、130の店舗で広範囲にわたる小売とライフスタイルの選択肢を提示して島中の多様な買い物客を魅了しています。バガテルには、モーリシャスで最も豊富に様々な専門店が立ち並び、多様なレストラン、カフéェなどの飲食店もそろっています。

 

フラックショッピング 
モーリシャス東部の主要な村であるフラックには、インドの衣料品を売る露店やブティックがたくさんあります。フラッククールドビルには、いくつもの店と広々としたフードコートがあります。

交通
交通

島内を移動する方法には、運転手付き、または運転手なしの車、ワゴン車、自転車など、いくつかあります。タクシーはホテルのコンシェルジュを通じて利用できますが、公共交通機関をご希望の場合は、場所によって選択肢が多少限られます。

住所

42212 トゥルー・ドー・ドゥースの沿岸道路

電話番号

(230) 402 7400

チェックイン / チェックアウト

シャングリ・ラでのご滞在をお楽しみください。

チェックイン/アウトの時間は以下のとおりです。

お支払い方法

対象プラットフォームでご利用可能なオンライン決済方法: