島嶼に住む子供たちが教育を平等に受けられるよう支援
picture
島嶼に住む子供たちが教育を平等に受けられるよう支援

シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパは、エンブレイスの取り組みの一環としてティンゴーの地域社会を支援しています。ティンゴーはオランゴー島にあり、当リゾート地域に位置し、地域内で設備やインフラが標準以下の学校の1つであるティンゴー小学校があります。プロジェクトでは学校の設備の改善や生徒達の社会福祉に重点を置いています。リゾートは、衛生的で子供達の学習に貢献する環境を維持し、子供達が可能性を認識し、その可能性を育み、将来的に維持可能なキャリアを確保できるよう望んでいます。ティンゴーは、当リゾート地域に位置する1000世帯ほどのコミュニティで、ウォータースポーツやアイランドホッピングを楽しむ観光客を受け入れています。

将来的な料理スキル 

リゾートの厨房チームが定期的に子供達のための料理クラスを開いています。リゾートのスタッフは、自薦的な料理スキルを指導しシンプルでありながら栄養素の高い料理作り方法を分かち合いながら、ティンゴーの生徒達に健康的な生活やバランスの取れた食事の価値についても伝えています。

Eラーニングセンター 

リゾートは最近、学校向けのEラーニングセンターを建築し、教材を提供しました。リゾートのスタッフが基本的なコンピューターレッスンを行う予定です。Eラーニングセンターでは、ティンゴーの生徒達が現代的でデジタルな環境に必要なスキルを養うことができます。

最新ニュース 

リゾートは、学校の家具の寄付や、学校の食堂の建築や奨学金制度の導入に現在取り組んでいます。その他、地域社会の衛生や害虫管理などの訓練を実施しています。

参加しませんか 

当リゾートのプログラムに関するお問い合わせは、CSR マネージャー 電話: (63 32) 231 0288 またはEメール:lourdesmae.jimenez@shangri-la.com まで。

海の生き物に触れる  ビーチフロントサンクチュアリ
picture
海の生き物に触れる  ビーチフロントサンクチュアリ

当グループは生物多様性の保全へのコミットメントに沿い、シャングリ・ラの自然保護プロジェクトを立ち上げました。

シャングリ・ラ マクタンリゾート&スパ セブにて正式に設定されたシャングリ・ラ海洋保護区域はリゾートのビーチフロントから6ヘクタールに及んでおり、160種類以上の魚や貝類、サンゴ礁が生息しています。

リゾートの経営者やスタッフは定期的に実施される海岸清掃やダイビングによる清掃、サンゴ礁回復プログラムに参加しています。人工岩礁の形成のためや魚やサンゴ礁などの海洋生物に生息を促進するため、2船を沈めました。

シャングリ・ラ海洋保護区域は、Amores Charities, Inc.とScotty's Action Sports Networkによる協力によって維持されています。

住所

6015 Punta Engano Road, Lapu-Lapu, Cebu

電話番号

(63 32) 231 0288

チェックイン / チェックアウト

シャングリ・ラでのご滞在をお楽しみください。

チェックイン/アウトの時間は以下のとおりです。

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます: