+ 客室を追加する


企業の社会的責任

若い子供たちが平和に学ぶ

スーレー シャングリ・ラ ヤンゴン

シャングリ・ラでは、スタートから完了まで、スタッフが業務を通して見ることに専念しています。2010年から、スーレー シャングリ・ラ ヤンゴンは、シンプルな中庭から、完備された3階建てのセンターまで、現地の学校を改善することに取り組んでいます。6年間の取り組みは長い期間でしたが、十分価値がありました。

2010年には、スーレー シャングリ・ラ ヤンゴンは、子供達のためのより優れた施設を建築するため、ササナ・ヒタ・カリ・プリ・ヤッティ・モナスティック教育センターへの協力をスタートしました。この取り組みでは、子供達や教師達をモンスーンから守るため、修道院の屋外の中庭に新しい屋根を作りました。屋根を作る前には、学校はモンスーンの季節に休校しなければなりませんでした。

ホテルのスタッフは翌年、教師達や生徒達を豪雨から守るため、修道院に窓、戸枠、ドアを取り付けました。

2012年には、スタッフは娯楽書籍や教養書を十分に保管した図書室を建て、生徒達の想像力を広げる手助けをしました。ホテルは、生徒達や教師達、周辺の住人達に無料の集団検診を提供するために、診療所とボランティアの医師も手配しました。

診療所は成長を続け、2013年には、ホテルは新しい更衣室とシャワー施設付きのバスルームに資金援助しました。

2014~2015年には、修道院学校はその改善に注目されるようになりました。ホテルは2年間、以前の校舎に替わる3階建ての完備された校舎に資金援助しました。  子供達は教室を持つことができ、修道院の歴史では最初となりました。

大洪水のために妨げはあったものの、新校舎の建築は続き、2016年5月3日に学校は公式に開校しました。ホテルが資金提供した新しい制服と学用品とともに子供達が新しい教室に入り、素晴らしい1日となりました。

スタートから完了まで、スーレー シャングリ・ラ ヤンゴンのスタッフは、決断力やチームワークが素晴らしいことをもたらすことを証明しました。従事してきたすべてのスタッフに祝いの言葉を述べたいと思います。

ササナ・ヒタ・カリ・プリ・ヤッティ・モナスティック教育センターへ訪れませんか。

詳細につきましては、人事部ダイレクター マ・マ・ナイング 電話: (95 1) 242828 (内線 6200) までお問合せください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。