+ Add More Rooms


アトラクション

廈門を体験

鼓浪嶼
廈門の植民地時代の西洋人の居住地であった鼓浪嶼は、建築物や中国で唯一のピアノ博物館で有名です。ピアノ博物館があるため、「ピアノアイランド」や「ピアノの町」、「音楽の島」というニックネームがつけられています。200台以上のピアノが存在します。

サンゴ礁に打ち寄せる波音が太鼓の音に似ていることから、鼓浪嶼という名称が付けられました。

鄭成功博物館や海底世界、海外の中国から持ち込まれた植物を含む亜熱帯庭園、厦門博物館(旧八卦樓)もあります。

鼓浪嶼は歩行者専用の場所で、島で唯一の車は、数台の消防はしご車と観光用電気自動車です。狭い通りや国際的な建築様式が、島独自の特徴を作り出しています。国国家観光局によってAAAAA 景観エリアに指定されています。

南普陀寺
寺院には、4ヶ所の拝殿、僧侶宿舎、最もよい状態で保たれている境内と庭があります。寺院境内には、石の彫刻や蓮でいっぱいの池、人目につかない場所にある洞窟が数多くあります。主な寺院の裏にある岩に硬貨を投げると、幸運がやってきると言われています。中庭や図書館、僧侶の堀、寺院、弥勒佛像の裏には五老峰があり、南シナ海や廈門大学のキャンパス、廈門市街をご覧いただけます。

Local Climate
Month High Low
1月 17 10
2月 17 10
3月 19 12
4月 23 16
5月 27 20
6月 30 24
7月 32 25
8月 32 25
9月 30 24
10月 27 21
11月 23 16
12月 20 12