企業の社会的責任

温州のラビングホーム

シャングリ・ラ ホテル 温州

シャングリ・ラ ホテル温州は、身体障がいや知的障がいを持ち、約200名の孤児たちのためのための温州児童福祉施設、シャングリ・ラ ラビングホームを支援しています。施設は、2つのアパートから成り、子供たちがより良いチャンスを得ることができるよう模擬的な家族を設けています。

シャングリ・ラ ホテル温州は2011年2月1日、温州児童福祉施設と15年にわたるパートナーシップを開始しました。

シャングリ・ラ ラビングホーム

コミットメントの一環として、ホテルは最初となるシャングリ・ラ ラビングホームを設立しました。子供たちが家庭の真の温かさを体験できる機会を持つことを希望して設立されたシャングリ・ラ ラビングホームでは、子供たちのための模擬的な家族や里親を設け、雑用などや家族ケアなどの家庭の習慣を取り込んでいます。

家族スタイルの設定を通じて、シャングリ・ラ ラビングホームの子供たちは、代理の母親の部屋の掃除や皿洗いの手伝いを学び、年齢が上の子供たちは、兄弟のいる家族では年齢が下の兄弟の身じたくや食事の手伝いなどの兄弟の役割を自然に学んでいました。

施設の教師によると、シャングリ・ラ ラビングホームの子供たちの身体的・心理面における向上は、施設の子供たちよりも優れているとのことです。

最新ニュース

子供たちは、学習のためのコミュニティクラスに参加する習慣に慣れてきました。定期的な遊びや週末のクラフトアクティビティに参加しています。

ホテルのスタッフは隔週で施設を訪れ、幸せな大家族のように、餃子造りや凧揚げなどの様々なインターラクティブな教育アクティビティに参加しています。

参加しませんか

シャングリ・ラ ラビングホーム、温州児童福祉施設への寄付や詳細につきましては、こちらまでお問合せください。
ジェシー・チャン
コミュニケーション・マネージャー
jessie.chen@shangri-la.com
(86 577) 8998 6822


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。