+ 客室を追加する


香宮

オリバー・ライシェフ

「学習に対する情熱と革新的な精神によって常に最先端を維持しています。」

オリバー・ライシェフ

201002_sltj_meetthechef2
201002_sltj_meetthechef3

本格的な広東料理や地元料理、郷土料理

オリバー・ライシェフ

オリバー・ライエグゼクティブシェフは、香港の高級広東シーフードレストランで料理界をスタートさせ、長春、青島、ジャカルタ、セブ、深セン、瀋陽、天津のシャングリ・ラ ホテルを含むアジアのトップホテルで18年の経験を持ちます。創造力豊かな盛り付けによる繊細な広東料理で知られています。

「香宮のメニューでは、コイやシャコ目、アワビ、ホタテ、カニなど、天津の川や海で獲れたシーフードを含む新鮮な季節の食材を使っています。ライシェフは、「新鮮な季節の食材、学習に対する情熱、革新的な精神は、常に最先端を維持するのに不可欠です」と語っています。料理以外では、水泳やサッカー観戦、シーサイドで過ごすことが好きです。


ジェレミー・ジャンシェフ

シャングリ・ラ ホテル 天津は、ケリーホテル北京のユアン・チャオイングシェフによる訓練を受けたジャンシェフがご用意する本格的な北京ダックでも知られています。
 
ジャンシェフは、料理界で20年以上の経験を持ち、ローストダックをマスターしています。ローストダックの伝統的な「つりさげ式グリル」法は148年の歴史を持ち、香宮でご用意する北京ダックは、完璧なローストダックを成し遂げるために手の込んだプロセスを通じて注意深く調理されています。
 
ジャンシェフは、鴨肉に香りをつけるために、ローストにナツメの木を使用しています。「ホテルのオープンから、25,856 以上の北京ダックをローストしてきました。香宮でお勧めの料理です。」


電話番号

(86 22) 8418 8111

ロケーション

1階

営業時間

ランチ
11時~14時

ディナー
17時30分~22時

ドレスコード

スマートカジュアル

お煙草

禁煙席