企業の社会的責任

障がいを越える

シャングリ・ラ ホテル 蘇州

シャングリ・ラ ホテル 蘇州は2014年、エンブレイスプロジェクトを立ち上げました。聴覚能力を改善し、再び一般の学校へ通うことを目的に、幅広い活動によって聴覚障害を持つ子供達を支援し、必要な手術(人工内耳)を行うための資金を必要とする子供達に資金援助する蘇州嘉悦リハビリテーションセンターと提携しました。
 

2014年と2015年の「ヒアリング・ザ・ワールド」クリスマスツリー点灯
シャングリ・ラ ホテル 蘇州は2014年に7歳のチェン・シイにとって初めての人工内耳手術に資金提供し、手術を必要とする2名の子供達を支援するための寄付金を集めることを目的に、2015年には「ヒアリング・ザ・ワールド」キャンペーンを継続しました。2015年には、すべてのチャリティ活動から総額RMB150,000 の寄付金を集めました。

寄付金の一部は、山東省菏沢出身の6歳の男の子であるリ・ウェンヤンの手術代の支払いに使用されましたが、聴覚能力は改善しなかったため、ホテルは2016年1月、必要とされる人工内耳を支援することを決断しました。寄付金の残りは、支援を必要とする子供達のために使用される予定です。ホテルは、パートナーの支援とともに取り組んでいます。


リの聴覚と笑顔が戻る
2016年2月25日、リ・ウェンヤンの人工内耳が ホテルのマネジメントチームは、喜びの瞬間を目にすることができました。リ・ウェンヤンの聴覚と笑顔が戻り、すべての人々に元気を与えました。
 

最新ニュース
2016年3月と4月に、17名のホテルのスタッフのボランティアが、嘉悦リハビリテーションセンターの教室で、17名の子供達が受ける3つの言語入学試験模擬テストの試験管として役割を果たしました。本試験の質問に基づいて、子供達の発音を一つづつ試験し、政府が発行する評価スケールに従って点数がつけられました。17名のすべての子供達は、5月の本試験に合格し、問題のない人生をスタートできるよう、自信をもって今年の9月に一般の小学校に通う予定です。ボランティアのおかげで、子供達は準備を整えることができ、子供達の両親も、ホテルが本試験の前に模擬試験を実施したことに感謝しました。

詳細につきましては、こちらまでご連絡ください。
ジュノ・ジュー
電話: (86 512) 6808 0168 内線6351


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。