+ 客室を追加する


オリジンバー

アダム・ブルシック

シンガポールは香りや味わい、色に溢れています。ここで初めてドリアンとパラミツを知りましたが、パラミツは私のお気に入りのフルーツの一つです。

アダム・ブルシック

グラスでのシンガポールストーリー作り

アダム・ブルシック

オリジンバーのアダム・ブルシックは、クリスマスでバーテンダーキットをもらった12歳の頃からバーで働きたいと思いました。

ブルシックにキャリアの選択へのインスピレーションを尋ねると、「私が9歳の時、エッグノッグで初めてアルコールを味わい、エッグノッグを飲み過ぎたため、初めての二日酔いを体験しました」と笑って話してくれました。「14歳の時、初めて大会に参加し、それ以来、振り返ったことはありません。」 

スロバキアで育ち、子供の頃から探検や旅に興味があったブルシックは、海外に移って世界中の味わいを体験したいと思っていました。ホテルバーを経営し、クルーズ船で働いていた父親にも影響を受けました。

バーテンダー責任者とバーマネージャーとしてスロバキアで有名なバーを経営した後、ブルシックは3年ほど前にシンガポールに移り、アジアのベスト50バーの一つであるナツメグ&クローブやザ・ライブラリーを経営してから、シャングリ・ラ ホテル シンガポールにオリジンバーをオープンさせました。

オリジンバーのカクテルメニューを作成するため、シンガポールの熱帯気候の新鮮なフルーツや野菜を豊富に使った地元の食材に深く掘り下げて調べました。 でんぷんやチーズなどのヨーロッパ料理から、幅広いテーストを取り入れました。 

オリジンバーでブルシックとバーテンダーチームが、シンガポールの歴史を反映したカクテルをお届けいたします。


電話番号

(65) 6213 4595

ロケーション

タワーウィング、ロビー階

営業時間

17時30分~翌1時 (日~木)
17時30分~翌2時 (金~土)

ドレスコード

スマートカジュアル

お煙草

禁煙席