アート&カルチャー

スリルとアドベンチャーに富んだ上海を巡る

毛沢東故居
「毛沢東故居」は、毛沢東首席の3度目となる上海訪問の際に滞在していた住宅です。毛沢東は生涯のうち55度ほど上海を訪れました。1920年5月から7月までの滞在期間中、毛沢東は安義路に建つ質素なこの住居から政治献金を数回行いました。

湖南省自治運動で不可欠な役割を果たしただけでなく、のちに共産党の指導者となった毛沢東はこの住居で紙に筆を走らせました。

紅色旅遊の公式ウェブサイトに現在記載されているように、「毛沢東故居」は中国政府によって保護されています。静安ケリーセンターの一部であり、現在、改修工事が実施中で、工事完了後は博物館として利用される予定です。

田子坊(泰康路)
田子坊(泰康路)は、上海フランス租界時代の洋館や住宅が改築され、今日ではアトリエや工房が並ぶ最新スポットとなっています。田子坊にはカフェやバー、レストラン、ブティック、ギャラリーなども立ち並んでいます。

静安彫塑公園
静安彫塑公園は、上海の繁華街にある総面積66,000平方メートルの広大な公園で、彫塑作品が野外展示されています。都心のオアシスとして緑溢れる美しい環境を維持するため、展示作品のほとんどは彫刻作品や造園です。静安彫塑公園は、上海の居住者や訪問者のための文化・娯楽の場となっています。
 
フランス租界
歴史のあるフランス租界は、都心上海の南部と西部の中心地である徐匯区と廬湾区に広がります。樹木が立ち並ぶ大通りや植民地時代の大邸宅が東洋のパリとしての上海の黄金時代を彷彿させます。周辺にはお洒落なカフェやレストラン、バー、ブティックが数多く立ち並んでいます。

天候
最高気温 最低気温
1月 8ºC 2ºC
2月 10ºC 4ºC
3月 13ºC 7ºC
4月 20ºC 12ºC
5月 24ºC 17ºC
6月 28ºC 22ºC
7月 32ºC 26ºC
8月 31ºC 26ºC
9月 28ºC 22ºC
10月 22ºC 17ºC
11月 17ºC 11ºC
12月 11ºC 5ºC