香宫

中国料理の達人

広東スタイルの中国料理を専門とする香宮が2011年9月にオープンして以来、スターを獲得したシェフによる本格的な中国料理を求めるグルメのお客様の人気のレストランとなりました。

世界で最も洗練された料理の一つとして考えられている広東と淮陽の調理スタイルがサミュエル・リー・サムの料理の秘訣です。33歳のサミュエルシェフは、天津や昆山のトップレストランのエグゼクティブシェフを6年間務めました。

香港出身のサミュエルシェフは、2014年5月に、中国浙江省の温州にあるシャングリ・ラ ホテル&リゾーツに加わりました。 

サミュエルシェフは、母親を通じて料理へ愛情を見出し、伝統的な中国料理を学ぶようになりました。サミュエルシェフが一日中楽しく話すことができる話題の中で、料理方法を本当に学んだ良き指導者として、北京にある香港ジョッキークラブのエグゼクティブシェフであるボビー・ローの名を挙げています。季節の食材の自然の味わいをすべて表現するために理解しなければならない様々な色や組み合わせや、正確な料理時間の複雑さ、さらに上を行く料理作りには変化が必要であり確立された方法は受け入れない理念を受け入れています。

電話番号

(33 1) 53 67 19 92

ロケーション

3階

営業時間

ランチ
12~14時
(木~月曜日)

ディナー
19~22時
(木~月曜日)

ドレスコード

スマートカジュアル

お煙草

禁煙席