+ 客室を追加する


現地情報

現地情報 快適な旅のアイディア

南京は、中国東部にある江蘇省の首都であり、七古都の一つとして中国の歴史や文化において重要な都市です。

揚子江流域と揚子江デルタ地帯にある南京は、中国で最も重要な都市の一つであり、中国四古都の一つとして知られています。三国時代には呉の首都であり、国共内戦前は中華民国の首都でした。

南京は、中華人民共和国の地方自治体の一種で、大幅な自主権が与えられる15の副省級市の一つです。

ビザ

海外からの旅行者が中国に入国する際にはビザの取得必要です。ブルネイとシンガポールのパスポートを所持している場合は、15日間以内であればビザの取得は免除されます。

通常30日間のシングル入国ビザは、ほとんどの中国大使館で3~5日で発行されます。ビザの有効期限は発行日から3か月以内となります。

詳細は、旅行代理店、中国国際旅行社、中国旅行サービス、中国大使館、領事館にお問合せください。また、ビザ申請の詳細は以下のウェブサイトからご覧いただけます。

中華人民共和国駐日本国大使館公式ウェブサイトより


通貨

中国の通貨は人民元と呼ばれる人民幣(RMB)です。クレジットカードは、主要ホテルやショッピングモールでご利用いただけます。

現金やトラベラーズチェックの両替は、正規の外貨両替所や国際的なホテルで可能です。

主な通貨の為替相場です

RMB 1.00 =:

為替レート 通貨
0.2 オーストラリアドル (AUD)
0.13 ユーロ (EUR)
0.12 ブリティッシュポンド (GBP)
1.16 香港ドル (HKD)
9.97 インドルピー (INR)
15.08 日本円 (JPY)
164.52 韓国ウォン (KRW)
0.21 ニュージーランドドル (NZD)
0.2 シンガポールドル (SGD)
0.15 アメリカドル (USD)

税金

増値税改革の実施に伴い、2016年5月1日からホテルでの宿泊、飲食やサービスには付加価値税(VAT)が加算されます。新税制導入後、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツでは、サービス料を15%から10%に変更し、皆様のご利用をお待ちしております。


チップ

チップの習慣はありませんが、一部の中級~高級レストランでは、請求書にサービス料が加算される場合もあります


営業時間

銀行
8時30分~17時30分(月~土曜日)

オフィス
8時30分~17時30分(月~金曜日)

店舗
9時30分~22時(毎日)


健康

中国に入国の際には、健康申告書の提出が義務付けられています。予防接種については、入国前にかかりつけの医師や医療機関にご相談ください。水は、一度沸騰させたものかボトル入りのものをご利用いただくことをお勧めいたします。当ホテルでは、すべてのお部屋にボトル入りの飲料水を毎日ご用意しておりますのでご利用ください。


服装

カジュアルウェアが一般的ですが、公式な場ではスーツとネクタイの着用が適しています。

秋季にはセーター、冬季にはコート、帽子、手袋などの防寒着をご用意ください。春季や夏季には軽装が適しています。


気温

東アジアの季節風に影響を受ける湿度の高い亜熱帯気候です。四季がある南京は、夏は非常に暑く、冬は寒く、一年を通じて湿度があります。6月中旬~7月末の梅雨の時期には梅花開花します。台風は稀ですが晩夏や初秋に発生する場合があります。

今日

最高気温: °C / °F
最低気温: °C / °F

明日

最高気温: °C / °F
最低気温: °C / °F
月曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
火曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
水曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
木曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
金曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
天候
最高気温 最低気温
1月 7ºC -1ºC
2月 10ºC 1ºC
3月 15ºC 5ºC
4月 21ºC 10ºC
5月 26ºC 16ºC
6月 29ºC 21ºC
7月 33ºC 25ºC
8月 32ºC 24ºC
9月 28ºC 19ºC
10月 23ºC 13ºC
11月 16ºC 6ºC
12月 10ºC 1ºC
概要

人口
1千万人

言語
北京語、英語

時間帯
GMT + 8 時間

測定単位
メートル法

電圧
220 ボルト

プラグタイプ
 

携帯電話
GSM 900 / 1800 / 1900