+ 客室を追加する


アトラクション

満州里の魅力を発見 個性溢れる見どころ

国門 

1989年に建設されたロシア国境に接する国門は、高さ30メートル、幅40メートルの扉のような形の白い建物で、国際鉄道が通っています。

ここからはロシア側のクラスノカメンスクの風景をご覧いただけます。

国門のすぐ近くにはレッドパッセージミュージアムがあり、中国系ロシア人の共産主義革命家たちがモスクワと北京間を定期的に往来していた当時、満州里が果たした重要な役割について紹介しています。

マトリョーシカ広場 

中国、ロシア、モンゴルの3つの文化が融合した満州里を象徴する人気の観光スポットです。

世界最大の人形として知られる高さ30メートルのマトリョーシカ人形を中心に、大小200以上のマトリョーシカ人形をご覧いただけます。

それぞれのマトリョーシカには、中国、ロシア、モンゴルの各民族や世界の有名人をイメージしたペイントが施されています。

また、広場では毎日21時より光と噴水のショーが開催されます。

満州里ウェディングパレス 

満州里植物園の高台にある個性的な外観の建物です。

満州里ウェディングパレスは、3000平方メートルの広さにホール、レセプションルーム、観光用エレベーター、ツーリストタワーを擁するヨーロピアンスタイルの教会です。

ロマンティックな雰囲気のこの場所で毎年数百組の新郎新婦が式を挙げています。

中ロ互市貿易区 

1992年に国務院の承認を得て創設された唯一の国家レベルの国境開発地域です。

輸出加工、総合産業、観光・貿易ゾーンで構成され、観光スポットとしても知られています。

レストランや金融機関なども併設されています。

天候
最高気温 最低気温
1月 -18ºC -30ºC
2月 -13ºC -26ºC
3月 -2ºC -16ºC
4月 10ºC -4ºC
5月 19ºC 4ºC
6月 25ºC 12ºC
7月 26ºC 15ºC
8月 24ºC 13ºC
9月 17ºC 5ºC
10月 8ºC -4ºC
11月 -5ºC -16ºC
12月 -16ºC -26ºC