企業の社会的責任

エンブレイス - 新たな始まり

エドサ シャングリ・ラ マニラ

バランガイハイウェイヒルズ、バランガイアディションヒルズ、マンダルヨンシティにあるウナンハクバン財団(UHF) は、恵まれない子供達が可能性を認識し、生活オプションを広げ、権限を与えられ、与える大人へと成長するよう支援している非営利団体です。マンダルヨンシティ、パンパンガ、カマリンシュールなど、フィリピンの主なロケーションで学習センターを運営しています。財団は1,000名以上の子供達や若者に、学習や地域社会とのかかわりの機会を与えています。

様々なアクティビティ

エドサ シャングリ・ラ マニラは、ワクチンや定期的な健康診断などの医療プログラムや、指導、個別指導、基本的な読み書き能力学習講習、芸術、スポーツプログラム、話語りコミュニティ、給食プログラム、その他楽しいアクティビティにおいてウナンハクバン財団を支援しています。ホテルは、バランガイアディションヒルズの多目的センターの建築や、学用品、スポーツ器具、図書室の建築を通じて支援を広げています。個別指導クラスや地域社会をベースとした読解講習、スポーツアクティビティのボランティア活動も行っています。家族の生活を向上させるため、子供達の母親向けにライフスキルシリーズを実施しています。

参加しませんか

エドサ シャングリ・ラ マニラの社会的責任アクティビティや取り組みについて学んだり、ウナンハクバン財団へ訪れませんか。ダイレクター・オブ・コミュニケーションのクリスティーナ・デル・カルメン 電話:(63 2) 633 8888 内線 9092 までお問合せください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。