ネイチャー

新鮮な空気と自然の美しさを満喫

シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ コタキナバルでは、自然保護区やオランウータン保護センターを訪ねるなど、ボルネオの大自然に囲まれたサバ州ならではのご体験をお楽しみいただけます.

当グループは生物多様性の保全へのコミットメントに沿い、シャングリ・ラの自然保護プロジェクトを立ち上げました。

シャングリ・ラ ラサリア リゾート&スパには、ネイチャーインタープリテーションセンターが設置された64エーカーの自然保護区があります。サバ州で最も象徴的な種のリハビリを行う目的として、1996年、サバ州野生生物局と提携し、共同で管理するオランウータンリハビリテーション保護プログラムを開始しました。シャングリ・ラ ラサリア リゾート&スパは、著名なセピロックオランウータンリハビリテーションセンターの支援プログラムの終了を発表いたしました。ラサリアの自然保護区に残っているすべてのオランウータンは、2016年4月までにセピロックに移転させる予定です。

シャングリ・ラのオランウータン保護プロジェクトでは、リゾートが所有する64エーカーの自然保護区内にあるサンクチュアリで、専門家が親を失ったオランウータンを世話しています。約20年間で、親を失った43頭のオランウータンが、セピロックオランウータンリハビリテーションセンターへの移転の前に自然保護区で訓練を受けたレンジャーのケアのもと、リハビリの第一段階を終了する予定です。オランウータンがセピロックで復帰プログラムを終了後、近隣のカビリセピロック森林保護区へ解放されます。

オランウータン保護プロジェクトを通じて、一般市民を教育し、絶滅の危機にひんした霊長類の窮地に対する意識や理解を高める様々な取り組みを行ってきました。オランウータン保護についてさらに理解してもらえるよう、サバ州の276校に通う12,000名の生徒たちにオランウータン保護プロジェクトを紹介してきました。

今年の夏で20周年を記念するシャングリ・ラ ラサ リア リゾート&スパは、ゲストを対象とした保護関連アクティビティを拡大しています。64エーカーの自然保護区でさらなるリソースに重点が置かれており、現在実施されているカノピー&ナイトウォークなど、リゾートのゲストのためのアクティビティを拡大し、ラサ リア リゾート&スパで独自の自然や文化、アドベンチャー体験を楽しむことができる機会を強調する新しいアクティビティを追加しています。

Resort CSR logo 

電話番号

(60 88) 797 888

ファックス

(60 88) 792 777

ロケーション

Pantai Dalit Beach, Tuaran, Sabah, 89208, Malaysia

メールアドレス