企業の社会的責任

ラサリアでのさらなる取り組み

シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ コタキナバル

SMKスリナンカは、シャング・リ ラ ラサ リア リゾートから15分の場所にある地方自治体の学校です。学校の全学生の大半は、マレーシアのコタキナバルのトゥアラン地方周辺の村によるバジャウの地域社会出身の子供達です。

リゾートでは、奨学金の他、様々な教育支援、設備の改善、医療支援など、持続可能な未来を築く機会のためのスキル訓練を提供しています。このプロジェクト以外にも、最近リゾートではリゾートから10分の場所にある学校であるSMKタムパルリ(特別教育)の支援を開始しました。特にこの学校は、身体障害者のケアを行っています。

「ミール・ア・デイ」 

恵まれないひとり親家庭や低収入の家庭で育つ学生達へ食糧を供給する目的で、「ミール・ア・デイ」プログラムを立ち上げ設けられました。SMKスリナンカの30名の学生達がこのプログラムのもとで選ばれました。

成績が向上した学生達への奨学金                                                       

成績が向上した学生達への奨学金 - 校内で行われる年度試験で最も成績が向上した学生達15名にギフトバウチャーの形式による奨学金を贈呈しました。学生達はギフトバウチャーで書籍や文房具を購入することができます。 

最新ニュース 

リトルエクスプローラー:スクラップブック/カード/アルバム/ジャーナルなど、リサイクル材を使って芸術品を作るSMK スリナンカとの共同イニシアチブがトゥアラン、コタ・ベルッド、タンパルリで行われています。歴史を保護し、楽しく創造力豊さを促進する多くの方法の一つです。芸術や環境、地理学的な知識に関心を作り上げることもできます。

アースデーマッシュルーム小屋作り: シャングリ・ラ ラサリア リゾート&スパのボランティアチームが、マッシュルームの成長に適した場所となるよう、SMK スリナンカの構内の小屋を改築しました。マッシュルームを育てるための暗く湿度のある雰囲気や状態を作るため、ヤシの葉で全体を覆うことができるように、小屋の屋根を取り除き、木の梁を付け加えました。

このプロジェクトは、学校の「ミール・ア・デイ」に継続的に資金を提供する別の方法として提案されました。学生達と教師達は、ウォレスシェルタードワークショップのマッシュルーム小屋管理人から、小屋と構内で育つヒラタケを世話する方法に関して学ぶ予定です。

地域社会内での持続可能な農業を促進しながら、関係を構築する優れた方法となるでしょう。

参加しませんか   

「SMKスリナンカ学校への訪問」にて現地の文化や教育を体験してみませんか。
詳細につきましては、 rrr@shangri-la.com までお問合せください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。