+ 客室を追加する


レストラン ペトリュス

ウーヴェ・オポチェンスキーシェフ

最高の自然な食材のみで料理を作り、本来はそうあるべき。

ウーヴェ・オポチェンスキーシェフ

Meet the Chef - Turbot
Meet the Chef - Beef

生まれつきの情熱家

ウーヴェ・オポチェンスキーシェフ

ウーヴェ・オポチェンスキーシェフはシェフとして、さらには世界中で最高の料理チームを担当した33年以上もの経験を持ちます。ウーヴェシェフは、ミシュラン星獲得の夏宮、受賞歴のあるロブスター バー&グリル、なだ万を含むホテルの8ヶ所レストランとバー、さらには宴会やプライベートなイベントの料理オファーと毎日の運営を担当します。レストラン ペトリュスの料理チームを率いる役割も担っています。ペトリュスの伝統的な料理を維持しながら、よりモダンな料理を作りたいという確固たる信念を持ち、革新的な技術、厳選された食材、季節のオーガニックなフレーバーを使うことに専念しています。
 
ウーヴェシェフにとって料理とは、ただの食事というよりもエクスペリエンスとして捉えています。そのため、ゲリドンサービスで、お客様の五感を刺激するよう料理の説明をし、お客様との交流を奨励しています。ウーヴェシェフの料理には、世界中から輸入された季節の食材や新鮮な地元農家の食材が使われています。

香港で最も人気のあるシェフの1人であるドイツ生まれのシェフは、その業界では知らない人はいません。現在のポジションを受け入れる以前は、自分の名の付いたレストラン、ウーヴェと、それと同時に中国と香港にあるビーフ&リバティーのオーナー兼料理長をしていました。また、2007~2016年の間、香港のマンダリンオリエンタルの料理長として9年間在職していました。

ウーヴェシェフは2004年にシャングリ・ラ グループに加わりました。2006〜2007年の間、シャングリ・ラ ホテル  クアラルンプールの料理長として働いていました。それ以前の2004~2006年の間、香港の深灣遊艇俱樂部にて同じポジションに就いていました。その間、スペインのミシュラン3つ星獲得のエル・ブジで6ヶ月の研修を行い、その中でウーヴェシェフは5,000人から選ばれた8人のシェフのうちの1人でした。エル・ブジでの6ヶ月間はシェフのキャリアにとってきわめて重要であり、そこでシェフとしての真の実力を解き放つことができました。

ウーヴェシェフの職歴はドイツのガストフ・ツム・ヘンベルグでの見習いとしてからスタートしました。その後、アントン・モシマンのロンドンにあるプライベートダイニングクラブで研修プログラムをスタートしました。ウーヴェシェフは、キッチンにてすぐにその才能を開花させ、2年後にはそこの料理長になりました。そして、女王、チャールズ皇太子、クリントン前大統領やその他の著名人に料理を振る舞いました。その後9年間在職して技術を磨き、次のポジションへの準備をし、キプロスの5つ星ホテル、アナッサホテルの料理長としての就任し、キャリアチェンジのため香港へと移りました。
 


電話番号

(852) 2820 8590

ロケーション

56階

営業時間

ランチ
12時~14時30分(月~日)
(ラストオーダーは14時)

ディナー
18時30分~22時30分(月~日)
(ラストオーダーは21時30分)

ドレスコード

スマートカジュアル:男性の方は襟付きシャツ、場に適した長めのズボンとサンダルタイプ以外の靴。破れたジーパンやスポーツシューズ、トラックスーツ、Tシャツは来店不可

お煙草

禁煙席