企業の社会的責任

香港での慈善活動

アイランド シャングリ・ラ 香港

4年にわたるHeep Hong Societyへの心からのケア 

Heep Hong Society は、特別なニーズと学習に問題を抱える子供達を対象に、生まれてから中等学校まで、専門家のケアと教育、訓練、家族支援サービスに専念する地域的な非営利団体です。2000年より、自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、特殊な学習困難、その他の特別なニーズなどの問題を抱える子供達を支援するサービスに向け大きな一歩を踏み出しました。

アイランド シャングリ・ラ 香港では、2009年に当団体と支援的なパートナーシップを結び、子供達とともに数々の慈善活動や定期的な取り組みを行っています。現在では、Heep Hong Societyで子供達が数年間過ごしたあと、子供達の3割が普通クラスに入り一般教育を受けることができます。

Heep Hong チャリティ向け月餅 

Heep Hong Society の子供たちが描いた美しいラッピングペーパーに包まれたチャリティ向け月餅が去年の中秋節にホテルの月餅カウンターで販売されました。月餅のボックスには、白蓮餡とダブルエッグヨーク入りの月餅4個が含まれていました。販売によるすべての収益金はHeep Hong Society の様々なサービスや施設のために寄付されました。
 
中秋節チルドレンパーティー 

2013年9月11日、ホテルのスタッフらがアイランドボールルームで開催した中秋節パーティーにHeep Hong Society の29名を超える子供たちが参加しました。ゲームやパフォーマンス、メニュー盛りだくさんのランチビュッフェなど楽しみ一杯のパーティーでした。すべての子供たちは、中秋節を前にユニークなランターンをギフトとしてプレゼントされました。テディベアのぬいぐるみの売上の収益金の小切手がHeep Hong Society に贈呈されイベントを締めくくりました。

期間限定マクダルクリスマスツリーチャリティ販売 

当ホテルでは地元で有名なイラストレーター、アリス・マックとカオルーン シャングリ・ラ香港と協力し、今年の募金キャンペーンのぬいぐるみの限定バージョン「マクダルクリスマスツリー」を販売いたします。収益金は、自閉症や学習障がいを持つ子供達のための早期介入と教育を提供する香港で最大のサービス業者であるHeep Hong Society へ直接寄付されます。当チャリティに関する詳細につきましては、www.heephong.org をご覧ください。

寄付やHeep Hong Societyに関する詳細につきましては、こちらの担当者までお問合せください:

ミーン・ディザーレンズ・ラウ
ダイレクター・オブ・コミュニケーション
meanne.dizerenslau@shangri-la.com
(852) 2820 8330


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。