企業の社会的責任

香港での慈善活動

アイランド シャングリ・ラ 香港

Heep Hong Society への心からのケア 

Heep Hong Society は、特別なニーズと学習に問題を抱える子供達を対象に、生まれてから中等学校まで、専門家のケアと教育、訓練、家族支援サービスに専念する地域的な非営利団体です。2000年より、自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、特殊な学習困難、その他の特別なニーズなどの問題を抱える子供達を支援するサービスに向け大きな一歩を踏み出しました。

アイランド シャングリ・ラ 香港では、2009年に当団体と支援的なパートナーシップを結び、子供達とともに数々の慈善活動や定期的な取り組みを行っています。現在では、Heep Hong Societyで子供達が数年間過ごしたあと、子供達の7割が普通クラスに入り一般教育を受けることができます。

期間限定「マックダル・ツインクル・ツインクル・リトル・ピッグ」プラッシュハンドウォーマーチャリティ販売 

これまでの2年間におけるマックマッグとマックダルの協力の成功に引き続き、マックダルを使った人気のクリスマスギフトを製作する地元の有名なアリス・マックを招待し、マックダルを休暇の季節に星の光や温かさを届けるリトルエンジェルに変身させました。マックダルは、電子レンジで温める星型のハンドウォーマーとしてだけでなく、暗闇で光るクリスマスツリーの飾りとしてもご利用いただけます。販売による収益金は、Heep Hong Society へ直接寄付されます。

チャリティ月餅  

中秋節には、ホテルの月餅カウンターで、Heep Hong Society によって描かれた美しいラッピングのチャリティ月餅が販売されました。月餅ボックスには、白蓮種餡と卵黄2個入りの伝統的な月餅が4個含まれていました。販売によるすべての収益金は、Heep Hong Society の様々なサービスや施設へ寄付されました。


寄付やHeep Hong Society に関する詳細につきましては、こちらの担当者までお問合わせください。 

メアンヌ・ディゼレンス・ラウ

ダイレクター・オブ・コミュニケーション

meanne.dizerenslau@shangri-la.com 

(852) 2820 8330


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。