企業の社会的責任

広州の身体障害者を助けるエンブレイス

シャングリ・ラ ホテル 広州

シャングリ・ラ ホテル 広州は、2010年にエンブレイスプロジェクトを立ち上げて以来、ニーズを持つ人々を助ける地元の地方自治体を支援し続けています。2016年には、広州障害者英語トレーニングセンター(GETCH)と提携を結びました。経済的に苦しい学生や卓越した学業成績を持つ学生、身体的なリハビリテーションを必要とする学生を支援する予定です。 

GETCH は、身体に障害を持つ学生のための非営利の3年制大学です。GETCH には、英語やビジネス英語の学位の取得を希望する中国の多くの地域出身の学生が通っています。大学では、学生が学業を修了するのに役立つ奨学金や学資援助、ワークスタディ、インターンシップも提供しています。GETCH は、中国の身体障害者のための雇用に対する従来的な障害を乗り越えるため、フォーチュン誌500企業や海外領事館、教育機関、慈善団体を含む多くの従業員と密接に取り組んでいます。 

シャングリ・ラ ホテル 広州は学資援助の他、心のケアや指導を提供するため、学生と定期的なボランティア活動を行う予定です。 

参加しませんか 

GETCH への寄付や詳細につきましては、こちらまでお問合せください。

ジュリー・ワング

ダイレクター・オブ・コミュニケーション
julie.wang2@shangri-la.com
(86 20) 8917 6391


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。