現地情報

サバの大自然を感じて

フィリピンでも有数の自然が多く残るリゾート地として知られるセブ島は、フィリピン中部のヴィサヤ諸島にございます。アーバンライフと自然を一緒に満喫できるセブ島には、多くのトロピカルビーチ、爽やかな風が吹き抜ける丘や史跡がございます。フィリピンの独自の伝統文化は、旅人を惹きつけてやまないこの島の大きな魅力となっています。

ビザ

滞在日数+6ヶ月の残存期間があるパスポートを所持しており、21日間以内の観光が目的の場合のみ、ビザの申請は必要ありません。

フィリピン政府観光省より


通貨

フィリピンの通貨単位はフィリピンペソ(PHP)です。5、10と25のセンタボ硬貨と20、50、100、200、500と1,000ペソ紙幣があります。

クレジットカードは、主要なホテルやショッピングセンターでご利用いただけます。

主な通貨の為替相場です

PHP 1.00 =:

為替レート 通貨
0.02 オーストラリアドル (AUD)
0.02 ユーロ (EUR)
0.01 ブリティッシュポンド (GBP)
0.17 香港ドル (HKD)
1.36 インドルピー (INR)
2.31 日本円 (JPY)
0.03 ニュージーランドドル (NZD)
0.03 シンガポールドル (SGD)
0.02 アメリカドル (USD)

税金

フィリピンのホテル、レストラン、サロンやスパでは12%の消費税がかかります。また、ラプラプ市では0.75%の地方税がかかります。


チップ

一般的に、高級ホテル、レストラン、サロンやスパの料金には10%のサービス料が加算されています。

サービス料が含まれていない場合は、料金の10%程度をチップとして残すと良いでしょう。


営業時間

銀行
9~15時(月~金曜日)

オフィス
官庁:8~17時(月~金曜日)
9~18時(月~金曜日)
9~13時(土曜日、オフィスのみ)

店舗
10~20時(毎日)


健康

フィリピンへの入国には健康状態についての申告書の提出が求められています。ご旅行の計画の前に予防接種の必要性など専門医にお問合せください。

ご滞在中は一度沸騰させた水かボトルウォーターをお勧めしております。当リゾートでは、各ゲストルームにボトルウォーターをご用意しております。


服装

Tシャツ、ショートパンツやジーンズなどの軽装が適しています。気温が下がる雨季には、ジャケットやウィンドーブレーカーをご持参ください。

公式行事では、男性はネクタイ、バロンタガログ、スーツや革靴のフォーマルな服装、女性はカクテルドレスやショールが着用されます。


気温

セブは気温が22~33度と年間を通じで温暖な気候です。7~10月は雨季になります。

天候
最高気温 最低気温
1月 30ºC 24ºC
2月 30ºC 24ºC
3月 31ºC 25ºC
4月 32ºC 25ºC
5月 33ºC 26ºC
6月 32ºC 26ºC
7月 31ºC 25ºC
8月 32ºC 25ºC
9月 32ºC 25ºC
10月 31ºC 25ºC
11月 31ºC 25ºC
12月 30ºC 24ºC
概要

人口
300万人

言語
タガログ語、ビザヤ語、英語

時間帯
GMT + 8時間

測定単位
メートル法

電圧
220/250 ボルト

プラグタイプ
 

携帯電話
GSM 900 / 1800