+ 客室を追加する


企業の社会的責任

シャングリ・ラ ホテル北京がクリスマスツリー点灯式を開催

シャングリ・ラ ホテル 北京

シャングリ・ラ ホテル北京は、クリスマスツリー点灯式を開催しました。ホテルは、当日、北京啓喑実験学校の生徒達を招待し、ホテルのゲストやメディア、スタッフにクリスマスキャロルを披露しました。年1回行われるチャリティドライブでは、北京啓喑実験学校への寄付金を募るため、聴覚障害の生徒達による絵画が販売されました。すべての参加者がクリスマスの雰囲気を楽しみました。
北京啓喑実験学校は、北京第二聾学校と北京第四聾学校の後に1959年に設立されました。設備が整い、優れた教職員や聴覚障害の子供達のリハビリや学習に対する評判を持つ特殊学校です。学校は、リハビリ保育所、小学校、中学校、高校、職業高等学校から成り、コンピューターや芸術、書道、手工芸、ペストリー、調理、茶道、カクテル、ヘアドレッシング、科学、化学、生物やその他の科目を教えています。 シャングリ・ラ ホテル北京は、2014年3月から北京啓喑実験学校のCSRパートナーです。これまでの3年間に、ホテルは植樹やチャリティ販売、フレーミング絵画、はがき作り、鳥の家作りなどのアクティビティを開催し、積極的に価値ある取り組みに参加してきました。70,000 以上を寄付し、100名以上の生徒達に仕事やインターンシップの機会を提供しています。
 

プログラムに関する詳細につきましては、こちらまでお問い合わせください:

ウェンディ・シア
ダイレクター・オブ・セールス&マーケティング


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。