+ 客室を追加する


グリル79

デイヴィッド・パイヴァシェフ

デイヴィッド・パイヴァシェフ

大胆さと創造力

コーネルスクール・オブ・ホテルアドミニストレーションの料理サービスマネジメントのサーティフィケイトを持つパイヴァシェフは、ヨーロッパやアフリカ、中東で活躍し、料理界で10年以上の経験を積んでいます。 

母国のポルトガルにある5つ星ホテルでキャリアをスタートさせ、これまでにホテル開業に関わる経験を積んできました。アイルランドのミシュラン星レストランでは2年6ヶ月勤め、2011年にダブリンで開催されたガラディナーでエリザベス2世を接待したチームの一員として活躍しました。

その後、アラブ首長国連邦に移り、受賞歴を持つレストランで料理チームを率いた後、シャングリ・ラ ホテル ドーハのヤビーの料理長を務めました。ヤビーには、ワインルームや鉄板焼きカウンターが備わり、ドーハ最大の種類による生鮮シーフードを提供しています。パイヴァシェフの主導の下で、レストランは「ファクトダイニングアワードドーハ2016」で「ドーハのベストフレンドリーブランチ」を受賞しました。

料理の哲学においては、キッチンですべての食材や調達先の価値を尊重することを信念としています。

「キッチンへ持ち込まれるすべての野菜や肉、過小評価されるニンジンでさえも尊重した時、真の料理人と呼ぶことができます。私の料理は、感情に突き動かされた食材や製品であり、私が使うすべての野菜のクオリティに価値を置いています。私は常に、自分の調理において、その製品のすべての部分を最大限に活用しようと努力しています」とシェフは語ります。

農家や漁師、家畜の飼育者が品質の高い製品を提供するための誇りや大変な努力にも感謝しています。

パイヴァシェフは、グリル79における総合的な食品品質基準やキッチンの運営に責任を担い、プロモーションの構想や運営を監視していきます。

デイヴィッド・パイヴァシェフ

 

 

 


電話番号

(86 10) 6505 2299 内線 6425

ロケーション

79階

営業時間

朝食
6時30分~10時30分

ランチ
11時30分~14時

ディナー
17時30分~22時

ドレスコード

スマートカジュアル

お煙草

禁煙席