+ 客室を追加する


サラティップ

ヤナヴィット・テーラソムブーンクン料理長

ラーマ4世が料理している写真を見てシェフになろうと思いました。

ヤナヴィット・テーラソムブーンクン料理長

food1
food2

タイ料理の継承

ヤナヴィット・テーラソムブーンクン料理長

ヤナヴィットシェフは、国内や海外で長年の料理経験を持ちます。2003年10月にシャングリ・ラ ホテル バンコクに加わりました。ホテルで活躍しながら、第12回アセアンサミット会議の期間中に、シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブでタイ料理の準備を手伝うシェフチームに参加しました。調理が好きで、調理技術を通じて、タイを促進したいと思っています。

 
ラーマ4世の治世から父親が王宮で働き、母親が皇族のために調理していたチャーリー・アマチャクルシェフ(有名なタイ人シェフ)と知り合いでした。5年間、チャーリーシェフの自宅に滞在し、調理技術を学びました。その時から、タイ料理の調理に情熱を持つようになりました。

 
ヤナヴィットシェフは、22年前に地元の見本市に加わり、シリントーン王女にタイ料理を作っていました。2007年にはイスラエルのオーキッドホテルで活躍し、チュラポーン王女殿下に料理を作っていました。 
 


電話番号

(66 2) 236 7777

ロケーション

リバーサイド

営業時間

18時~22時30分

ドレスコード

スマートカジュアル

お煙草

全席禁煙