ウミガメケアプロジェクト

毎年訪れるウミガメのケア

オマーンのビーチは、5種類のウミガメが繁殖する世界有数の繁殖地で、シャングリ・ラはオマーン国内でトップ5に入るウミガメの営巣地になっています。

生物多様性保全への取り組みに沿い、ビーチに生息するウミガメのうち、絶滅危惧種のタイマイとアオウミガメの保護を目的としたウミガメケアプロジェクトを実施しています。毎年2月から9月にかけて、100匹以上のウミガメが産卵のためにシャングリ・ラのビーチにやってきます。卵を危険から保護する専任のウミガメレンジャーの支援により、何千匹もの子ガメが孵化します 

ウミガメレンジャーは、老若男女すべてのお客様を対象とした「ウミガメトーク」を毎日開催しています。

パンフレットをご覧ください

Resort CSR logo