アトラクション
旅人を魅了するバンガロールの見どころ
バンガロール宮殿
ホテルから徒歩でわずかな距離の場所に、イングランドのウィンザー城をモデルに造られたバンガロール宮殿があります。

ブル寺院
バンガロールで最も古い寺院であり、シヴァ神の乗り物を引く聖なる牛のナンディが祀られています。山の中腹にあるこの寺院は、ヴィジャヤナガル朝時代の16世紀に建てられ、今では人々の参拝の場となっています。

寺院には、世界で最大級の一つであるナンディの像があります。この像は一枚岩から彫られており、ドラビダ様式が反映されています。

ティウ・スルタンズ サマーパレス
宮殿全体がチーク材でできており、美しい円柱やアーチ門、バルコニーがあるサマーパレスは、幸福のすみかや天国のねたみを意味する「ラッシュ・エ・ジャンナット」として知られています。この文化遺産は現在、ティウ・スルタンズの生活に関する展示物をご覧いただける博物館になっています。

イスコン寺院
ヒンズーの神シュリ・ラダ・クリシュナが奉納されているこの寺院では、ドワジャスタンブハとして知られる高さ17メートルの円柱に金めっきのカラシシカーラの旗が掲げられています。バンガロール北部にあり、クリシュナ意識国際協会によって維持されています。1年を通じて信者のための様々な信仰・文化・教育的活動が行われています。

聖マリア大聖堂
聖マリア大聖堂は、バンガロールで最も古い教会で、大聖堂の像に祭り上げられるカルナータカ州で唯一の教会です。毎年9月に開催される聖マリアフィーストのフェスティバルで有名です。イベントでは、バンガロール市内や周辺の信者が数多く訪れます。

マスジド・エ・カドリア
ミラーズロード沿いにあり、バンガロールで最も美しいモスクの一つであるマスジド・エ・カドリアには、イドやハジのキャンプとして信者が訪れます。

ビダーナ・サウダ
カルナカタ州の州議会の場です。人目を引くこの建物には、ネオドラヴィダ様式、ドラヴィダ様式、インド・サラセン様式が取り入れられています。245,000 平方メートルの建物内には、曲線を帯びた円柱やペディメント、アーチ、コルニーチェ、基部があり、4フロアから成ります。直径60フィートの中央にあるドームには、インドの国章があります。

住所

No 56-6B Palace Road, Bengaluru 560 001 India

電話番号

91 80 4512 6100 / 91 70 2228 1176

チェックイン / チェックアウト

シャングリ・ラでのご滞在をお楽しみください。

チェックイン/アウトの時間は以下のとおりです。

チェックイン:14時
チェックアウト:12時

*半日料金は18時まで適用されます。

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます: